asaの足あと

何気ない暮らしと、その中で、日々こぼれ落ちるささやかな幸せと小さな痛みをそっと静かに残すように、このブログをしたためています。

質素で贅沢なお正月をむかえる

夫と暮らし始めてから

はじめて自宅で迎えるお正月は、

質素で、おだやかで、こじんまりと心地よい。


f:id:asanoomusubi:20210102032126j:image

 

お雑煮に今年は

焼いたお餅を入れてみた。

ぷっくりふくれてくる焼き餅をみていると、

お醤油と海苔でも食べたくなって、

お雑煮とお醤油餅を同時に食べる。

 

娘はおやつと夜のデザートに、

きなこをふんだんにかけたきなこ餅も食べた。

 

混んでたら引き返そうね、と、

お散歩がてら

近所の神社に足をはこんでみたけれど、

少しだけ行列ができていたので、

お参りはやめて、

近くのドラッグストアのガチャガチャをやってから、

公園に移動した。

夫と娘が鬼ごっこをしているあいだ、

私はベンチで日向ぼっこ。

 

帰宅後、娘が録画していた映画をみている横で、

夫のシャツのボタンを縫うついでに、

カーテンの裾をちくちく縫った。

へんてこに仕上がる。

不格好なので近いうちに取り外そう。。。

 

 

夜、サンタクロースがとどけてくれた

鬼滅の刃ドンジャラをやって、

負け続ける。

毎回、娘と夫の接戦だ。

 

むかしから

ゲームも勉強もその他諸々も、

どこでどこをどんなふうに考えたらいいのか、

ちっとも分からない。

娘がはしゃぎながら考え込んでは

にやにやとぼやいてみせる様子を、

すごいなぁとながめながら、

私はやり過ごすように駒を動かす。。。

 

 

質素で、おだやかで、心地良いお正月。

へんな時間に眠くなり、

細切れにソファーでうとうとする。

贅沢だなぁ。

 

 

新年おめでとうございます。