asaの足あと

何気ない暮らしと、その中で、日々こぼれ落ちるささやかな幸せと小さな痛みをそっと静かに残すように、このブログをしたためています。

オンラインで会う

あっという間に

大人たちの夏休みはあとわずか。

土曜日の昨日。

 

午前中、義母と義弟一家とLINEで

顔を見せ合いながら話す。

全員の顔に笑顔がはりつく。夫の顔にも。

 

午後、元同僚たちとZOOMで

近況を語り合う。

何度か彼らに会ったことのある娘は、

しゃしゃり出てきて、喋る。

 

 

昼下がり、20代の頃に好きだった

ドラマ「すいか」を観ながら、

餃子の具を包んだ。

奮発して買っていたキャベツは使わずに、

豚ひき肉ともやしの餃子。

 

どっさり入れすぎたもやしのおかげで

具がいっぱい残ったので、

木綿豆腐と片栗粉を混ぜてまるめて、

フライパンで焼いた。


f:id:asanoomusubi:20200816033135j:image
干してたゴーヤの残りも一緒に。

美味しい。

 

 

「すいか」を一緒に観ていた小2の娘は、

すっかりハマった様子で、

けらけら笑ったり、

意味をきいてきたり、

挙げ句の果てに

あと何話あるのか、このあとどうなるのか、

あらすじをiPadで検索しはじめる。

登場人物の教授のことが気になるようで、

きょじゅう、きょじゅうと言う娘。

大人びていたり、幼すぎたり。

 

 

夜、娘がキッズ携帯から

母に電話をかける声がとびこんでくる。

「あっ♡ばあばちゃん?明日時間ある?

 ZOOMでオンラインしよ」

 

私があたふたしながら取り入れたZOOMを

娘はすんなり取り込む。