asaの足あと

何気ない暮らしと、その中で、日々こぼれ落ちるささやかな幸せと小さな痛みをそっと静かに残すように、このブログをしたためています。

大きなカビと小さな火事にあたふたする

クローゼットの中にカビをみつけて、

あたふたしている。

いらいらもしている。

 

不機嫌な休日。

自分の機嫌が上手くとれやしないから

せめて娘の機嫌をとろうと、

粉をこねくりまわし

白いほわほわの白パンを焼くことにした。

 

できあがったのは

小麦色のもそもそのパン。


f:id:asanoomusubi:20200725163722j:image

それでも娘はもっともっとと

もりもり食べる。

 

 

野菜を買いに行き、

イカをかかえて帰ってきた。

はじめてまるまるひと玉を買うことに、

少しばかりドギマギした。

 

一緒にまるまるひと玉買った

雪化粧という名のカボチャは、

みたこともない白っぽい色の皮。

こっちは食べるのもはじめてなのに、

ちっともドキマギしない。

 

おやつにスイカを食べようと娘に言うと、

アイスがいい

とさらっと言われる。

はっ?せっかく買ってきたのに?

とねちっと言い返すものの、

私もアイスが食べたくなり、

鬼滅の刃をみてる娘の横にすわって

昨日と同じアイスをならんでかじる。

そのあと、スイカも。

 

夜ごはんの一品に

さっそくカボチャを煮たのだけど、

夫と娘はあまり喜んではくれないので、

半分つぶしてコロッケ風に。

マヨネーズとパン粉をつけ

ラードをたっぷり塗ったクッキングシートにのせ、

トースターに入れてまわしかけると、

クッキングシートに火がついた。

トースターの中で火事がおこる。

夫に助けを求めると、

夫じゃなくて娘がとんできた。

火はすぐに消えたけど、

かぼちゃコロッケ風は無残な姿に。

 

トースターにクッキングシートはNGだったか。。。

記憶と常識をぼんやりとたどったあと

ずしんと落ち込む。

 

食後のデザートにまたスイカを。

娘と私だけもりもり食べ、

夫は「いらん」と去ってゆく。

 

夫は、スイカにもカビにも

トースターの中の小さな火事にも

てんで興味がないらしい。

 

イカ、ひと玉買っちゃったけど…。

カビ、夫のベルトと鞄に潜んでいたのを

必死で拭きとったんだけど…。

 

 

半分になったカボチャとスイカ
f:id:asanoomusubi:20200725191743j:image

イカは娘と私だけで

明日ペロッとたいらげちゃうだろう。

きっと、おやつじゃなくてデザートで。

 

近いうちにフライパンにたっぷりの油で

娘の好きなかぼちゃコロッケを作ろう。