asaの足あと

何気ない暮らしと、その中で、日々こぼれ落ちるささやかな幸せと小さな痛みをそっと静かに残すように、このブログをしたためています。

筆箱にメモを発見する

給食セットだとか体操服だとか

その日つかったものを

娘はよく学校に忘れてくる。

あまりにも呑気に繰り返すもんだから、

私はがみがみ怒る。

「給食セットも体操服もくさくなるよ。

 くさっちゃうよ」

娘は、ごめんなさーい、と

両手をあわせてみせたあと、

いかにも

もう気がすんだ?

という目で私をのぞきこむ。

「明日はぜったい持って帰ってきーよ」

とため息混じりに言うと、

はーい

と元気に返事をして

小走りでむこうの部屋にとんでいき、

さも忙しそうに遊びはじめる。

 

まったく、本当に分かってんだか……

と、私はまたため息をつく。

 

ある日、娘の汚い筆箱の中に、

なにやら字がかかれているのを発見した。


f:id:asanoomusubi:20200710054241j:image

たいいくぎもってかえってくる。

せんたくをはやくする。

 

メモ!!

 

分かってたのね。。。