asaの足あと

何気ない暮らしと、その中で、日々こぼれ落ちるささやかな幸せと小さな痛みをそっと静かに残すように、このブログをしたためています。

プライドを傷つける

近くの誰かをまきこんで

一緒に人のことを小馬鹿にしてみたり、

遠回しに責任をなすりつけたり。

そんなふうにして、

自分のくだらないプライドを守るために

人のたいせつなプライドを傷つけている人が、

あちらこちらに

ちらほらといるように思う。

 

矢を向けられたときには

ずしんと落ち込み、

もうなんにもやる気がしなくなって、

ぜーんぶ投げ出したくなったりもする。

 

なかなか消えないやるせなさにうんざりして

ちょっと考えてみると、

私の場合、

傷つけられたことにというよりも、

ああ私も実はこれに似たように、

さんざん人を傷つけてきたのだなぁ…

今もなお人を傷つけているんだよなぁ…

と、じわじわと

自分自身への嫌気も

のしかかっていることに気がつく。

 

私を本当の意味で傷めつけているのは

きっと、たいてい私自身。

 

 

雨降りの土曜日とうってかわって

気持ちいいお天気の日曜日。

 

昨日一日中パジャマで過ごしていた娘が、

今日は神社に行きたいという。

 

神社???

と、びっくりしてききかえすと、

願いごとをしたいのだとか。

 

え?神様に何をお願いするの??

ときくと、

指を折りながらならべたてる。

ふいに、その手をとめて

「なん個までお願いしていいん?」

と。

 

娘の欲はとまらない。。。