asaの足あと

何気ない暮らしと、その中で、日々こぼれ落ちるささやかな幸せと小さな痛みをそっと静かに残すように、このブログをしたためています。

お雛様とざわざわする

ざわざわざわざわと

親子で心をざわつかせた夜。

10時半をとっくに過ぎても

なかなか眠れずにいた小学1年の娘。

 

「寝れないのに寝なきゃだめなん?

 寝れないのにどうしたらいいの?」

ときいてきたので、

「目をつむってなさい。

 それだけでも疲れがとれるから」

とこたえたら、

数分後ようやく寝息がきこえてきた。

 

 

翌朝、ダイニングテーブルを拭いていると、

雛人形が目にとびこんでくる。

 

ん?

 

お内裏様とお雛様のあいだに

お内裏様とお雛様が移動してる。。。


f:id:asanoomusubi:20200219183547j:image

 

 

朝ごはんの席でまだ寝ぼけ眼の娘に

「眠かったら授業中にちゃんと寝なね」

と声をかけると、

「そんなんイヤや」

とニカッと笑って、

ようやくおにぎりに手をのばす。

 

「あっ、チャーハンのおにぎり!」

娘はさらにニカッと笑う。

 

「お雛様いじったでしょ」

と言うと、

娘はまたまたニカッと笑った。