asaの足あと

何気ない暮らしと、その中で、日々こぼれ落ちるささやかな幸せと小さな痛みをそっと静かに残すように、このブログをしたためています。

インフルエンザ発症から1週間、だらだら続くしんどさにげんなりする

2日に熱がでて、4日に受診し、インフルエンザA型と診断された。

ゾフルーザ錠をのむ。

熱はすっかり下がっても、いつまでたっても気持ちが悪く、くらくらし、立ち上がるとまた気分がわるくなるので、とにかく寝る。

 

おかしなもんばかり食べている。

 

おかゆや雑炊が気持ち悪くて食べられないのに、夫の食べているカツ丼やラーメンや餃子やチャーハンに惹かれる。

フレンチトーストやクリームシチューも食べた。

 

味覚と食欲がどうかしてしまっている。

まるでジャンクフードしか食べられなくなったつわりの初期みたいだ。

 

 

 

きっと甘えてるだけだ、と自分をふるいたたせてみた。

会社に行ってしまえば、体が勝手に働き出すにちがいない。

インフルエンザ出勤停止期間を過ぎたので、どうにか電車に乗ったものの、駅でうずくまり、やっとたどり着いた会社の自席で力つきた。

 

何しにきたの?

と同僚たちに苦笑される。

 

自席で少し休んだあと、

見送られながら、

自宅にまいもどった。

 

そして、先ほど

数日前に受診した内科に

はいつくばるように行って、訴えた。

 

「インフルだけが原因じゃないのではないかと」

 

「インフルですね。

 しんどいのが長引く人もいます」

 

「いつまでつづくんでしょう」

 

「それはわかりません」

 

わからない。。。(・д・)チッ

 

 

ふらふらとぼとぼと帰る。

 

 

一緒にインフルエンザにかかった娘は、

あっという間に復活したのになぁ。

 

はやく元気になりたい。