asaの足あと

何気ない暮らしと、その中で、日々こぼれ落ちるささやかな幸せと小さな痛みをそっと静かに残すように、このブログをしたためています。

すり減りながら守られる

昨日の朝、

まだ娘はすやすや眠っている時間、

キッチンでお弁当と朝ごはんの準備をしていると、

夫がなにやらさがしにのそのそやってきた。

 

せっかくだから

おはようの挨拶がわりに

「これ見て」

と声をかけてみる。

 

夫はじっとのぞきこんで見て、

「なにこれ」

と言ったのだった。

 

なにって。。。

 

「とかげ」だよ。


f:id:asanoomusubi:20191227181437j:image

 

娘の大好きな

すみっコぐらしの「とかげ」。

 

 

 

市販のミートボールに

人参、プチトマト、ゆで卵、みかん。

 

3日間の娘の学童弁当は、

顔がすこし変わっただけで

中身はほぼおんなじでした。


f:id:asanoomusubi:20191227182655j:image
f:id:asanoomusubi:20191227182717j:image

f:id:asanoomusubi:20191227181842j:image

 

 

 

年内最終出勤だった昨日、

有休取得の人も多く

いつもより静かな会社の窓から、

ひさしぶりに外をながめた。

大きなビルが立ち並び、

整えられた庭園で人工的な緑が揺れる。

 

ここは私を擦り減らす場所であり、

でもその何倍も

私を守ってくれてる場所でもあるのだろう。

 

そう思った。

 

 

さて、今日から冬休み。