asaの足あと

何気ない暮らしと、その中で、日々こぼれ落ちるささやかな幸せと小さな痛みをそっと静かに残すように、このブログをしたためています。

風邪菌をまぜこむ

咳と鼻水がとまらない。

肌も目もかゆくてかゆくて、

アトピーが悪化し、

顔も体もじんじんと火照ってくる。

咳と火照りで体力を消耗し、

頭がくらくらくらくらしてくる。

 

アレルギーだな。

空気中をなにかが舞っているんだろう。

季節の変化にまた

過敏に反応しているのかもしれない。

 

まったくこの体質、嫌になる。

風邪の方がよっぽどましだわ。

 

なんて

不貞腐れていると、たまに

本当に風邪だった!ってこともあり、

そんなときは

アレルギーだと勘違いして

風邪菌をばらまきながらつくっていた

作りおきおかずをながめて、

立ちすくむ。

 

これらの中には私の風邪菌が

たんまりはいっているのではないか、

家族にだしていいものなんだろうか。

 

火をとおせば大丈夫か、大丈夫であーれ……

と、結局ためらいながらもだすのだけど、

去年も一昨年も、

先々週あたり39度の熱がでたときも、

風邪の初期であることに気づかずつくった料理を

娘と夫はもりもり食べ、

その後もずっとぴんぴんしていた。

 

そんなもんなのか。

 

今回は風邪ではない気がしているけど、

念のためマスクをし、

手をじゅうぶんに洗ってから、

ぬか床をかきまぜる。

 

もしこれが風邪だったら、

ぬか床の中に生息しているはずの

乳酸菌やら酪酸菌やらなんちゃら菌やら

腸にぜひとも働いてほしい愛すべき菌たちに、

私は、風邪菌までせっせせっせと

まぜこんでいるのだろうか。

 

大丈夫なのかなぁ。

ま、大丈夫か。。。

 

鼻水をすすりながら、

わが家の小さなぬか床を

今朝もせっせせっせとかき混ぜた。


f:id:asanoomusubi:20191204061155j:image