asaの足あと

何気ない暮らしと、その中で、日々こぼれ落ちるささやかな幸せと小さな痛みをそっと静かに残すように、このブログをしたためています。

アナと雪の女王2に心奪われる

娘の心が奪われてしまった。

 

エルサに。

 

アナと雪の女王のエルサに。

 

長い髪をエルサのように束ねて、

エルサのような、でもずいぶん着古して

薄汚れたワンピースをきて、

水色で塗りたくった紙を背中にはりつけて、

家の中でけたたましく歌っている。


f:id:asanoomusubi:20191201183451j:image

未知の旅へ〜♪♪

 

 

土曜日、娘とふたりで

アナと雪の女王2を観に行った。

 

それはそれは甘くてもちもちの

タピオカイチゴミルクティー

まずは心を鷲掴みにされた娘。

もちもちを吸い込みながら観た

壮大な物語に魅了され、

翌朝目覚めた瞬間から

娘の心はすっかりエルサなのだった。

 

エルサもアナもオラフも素敵だったよね。

私もスクリーンに息をのんだ。

映画館で観れてよかった。

 

自分のために費やす時間と自由を

私からまるで取り上げたかのように

娘のことを思うこともあるけど、

本当はそれは

とんだ勘違いであることを

私はずっと知っている。

 

娘が観に行きたがっていたアナ雪。

連れ出してくれてありがとう、

と娘に伝えた。

 

観に行きたかったのは、私だった。

心奪われたのも、私だった。