asaの足あと

何気ない暮らしと、その中で、日々こぼれ落ちるささやかな幸せと小さな痛みをそっと静かに残すように、このブログをしたためています。

菊をたべる

新潟の実家にかえっていた同僚から

菊をもらった。


f:id:asanoomusubi:20191121171306j:image

 

食用の菊。

かきのもと っていうらしい。

 

お酢を入れて茹でて

おひたしにするといいよ、と。

 

ささっと茹でたかきのもとに、

ポン酢を少しと

余っていた納豆のたれをかけてみた。


f:id:asanoomusubi:20191123022244j:image

 

おいしい。

しゃきしゃきっとした食感で、

口の中にほんわかと

色気のある香りがひろがる。

 

新潟では普通にスーパーに売っているという

かきのもと、

見たことも食べたこともなかった。

 

お土産屋さんのお土産も魅力的だけど、

スーパーで買ってきてくれる

地元ではごくふつうだという食材のお土産って、

楽しくて、とっても嬉しい。

 

夜ごはんに添えた鮮やかな紫色は、

可愛く、味わい深く^^

 

だけど、娘と夫の口には合わなかったよう。

「パパはこれおいしいん?」

と、助けを求めるようにきく娘に

夫もしかめっ面で、首をふる。

 

苦手なものがでると、娘と夫は

妙な連帯感を秘めた視線を交わす。

 

かきのもと、

とても美味しいのに。

きっと大人の味なのね。。。