asaの足あと

何気ない暮らしと、その中で、日々こぼれ落ちるささやかな幸せと小さな痛みをそっと静かに残すように、このブログをしたためています。

はじけとぶ脂と向き合う

鶏皮を炒めるには、

はじけとぶ脂と向き合う覚悟がいる。


f:id:asanoomusubi:20191117110427j:image

たんまり出た脂を半分ほど吸い取ったあと、

残り半分の脂に

刻んだ野菜とごはんと卵をいれて炒める。

鶏皮の炒飯は娘と夫の大好物であり、

私の好物でもあったりする。

炒めながらちゃっかり

カリカリになった鶏皮を

けっこういっぱいつまんでいる。

 

八百屋さんでたっぷり野菜を買うと、

一週間でからっぽになった野菜室も

すかすかになりかけていた心も

満たされる。


f:id:asanoomusubi:20191117111655j:image

 

ダンボールの向こう側の娘の部屋、


f:id:asanoomusubi:20191117095910j:image

すみっこで、

すみっコぐらしのとかげが笑っている。

 

いい笑顔だなぁ、と思う。

 

 

ぽかぽか陽気だった週末。

 

やっとこさ疲れもとれたところで、

さてまた月曜日。