asaの足あと

何気ない暮らしと、その中で、日々こぼれ落ちるささやかな幸せと小さな痛みをそっと静かに残すように、このブログをしたためています。

小1娘、キャラ弁をつくる

「ヘタでもいいからおねがい」

と、どれだけ娘に懇願されようとも

ムリはムリなのだ。

私にはキャラ弁をつくれるだけの技量がない。

 

すみっコぐらしのとかげ、

目と口つけるだけやん。

水色じゃなくていいから、白でもいいから。

 

なんて言われたって、

その「つけるだけ」が

どうにもこうにもうまくできないのだ。

 

とはいえ………

 

週末の夜、

炊飯機の中のごはんを冷凍するついでに

しれっと、すみっコぐらし型ににぎってみる。

片付けもそっちのけで、

海苔を目や口の形に切る。

やっぱり上手くいかない。

 

不信な行動に気がついた娘がやってきて、

応援やらアドバイスやら指示をはじめる。

それでもうまくできない私の手から

娘はキッチンばさみをうばいとった。

 

そして、、、、

 

月曜日の今日、

運動会の代休で小学校は休み。

娘は、お弁当をもって学童へ。

 

娘がまだ眠っている早朝

キッチンでひとりお弁当をつめる。

おにぎりは娘がつくって

冷蔵庫に保存していたものを

私は今朝レンジであたためただけ。


f:id:asanoomusubi:20190930060241j:image

(ウインナーを蛸にさえできなかった…^^;)

 

娘の隣りで私がつくった

すみっコぐらしの「ふろしき」はブサイクだから

朝ごはんにして、と。。。

朝に食べてくれるなんて、優しい子^^

 

それにしても本当に

私のつくったのだけブサイク。。。


f:id:asanoomusubi:20190930061532j:image