asaの足あと

何気ない暮らしと、その中で、日々こぼれ落ちるささやかな幸せと小さな痛みをそっと静かに残すように、このブログをしたためています。

私らしい味わいをうむ

酢も塩も少なすぎたのか

どこかまぬけな味の

でもここ数日私の心をうばってはなさない

自家製マヨネーズ。

 

何がいけなかったのか

味も匂いもいまいちしっくりこなくなって

しばらく冷蔵庫に放置していた糠床から

ほじくりだしてきた

浸かりすぎた人参。


f:id:asanoomusubi:20190926054442j:image

4等分に切ったゆで卵の1/4と一緒に

おにぎりの具にする。

 

「まぬけ」と「つかりすぎ」が

「優等生」の卵とまじわって、

なんだか妙に味わい深い^^

 

できそこないだって、おいしくなれる。

今週の私の朝のおにぎり。

 

 

愛読するブログの中には

たくさんの「好き」や情熱や知性があふれていて、

そのほとんどが私には欠落しているなと

時にしんみりしたり、ぽかーんとする。

 

でも、欠けている部分は

きっと何かでうめられて、

私らしい味わいを生み出すこともできるだろう。

まぬけなマヨネーズみたいに、

つかりすぎの糠漬けみたいに。

 

 

 

娘は最近、小学校の図書室でも図書館でも

やたら妖怪やおばけの本を借りてくる。

すっごいこわがりのくせして。