asaの足あと

何気ない暮らしと、その中で、日々こぼれ落ちるささやかな幸せと小さな痛みをそっと静かに残すように、このブログをしたためています。

指一本でわくわくする

娘がわくわくしながらまわしたガチャガチャの

中からでてきたのはなぜかこれ。


f:id:asanoomusubi:20190610055506j:image

手品用品のようですが、

娘にも私にも、用途どおりに

うまく使いこなせそうにはありません。

 

毎朝、駅にむかう道すがら

数分間ご一緒する娘の登校グループの大半は、

にぎやかすぎる小学低学年の男の子たち。

もう毎朝ダジャレを言えってうるさくて。

 

この指でほっぺたつっついてやろうかって

娘に言うと、ニヤニヤニヤッて。

「なんやねん、これー」って

嬉しそうに気持ち悪がる

子どもたちの歓声を思い浮かべるだけで、

わくわくが、むくむくとわきあがります。

 

会社では、同僚が席をたったすきにf:id:asanoomusubi:20190610055453j:image

マウスにひょこっとおいてやろうかと。

わくわくが、じわじわとふくれあがります。

 

とりあえず、夫の朝食のお箸に。


f:id:asanoomusubi:20190610060243j:image

くくくっ(。>﹏<。)

 

指一本でわくわくしていた週明けの朝なのでした。

 

 

昨日に続いて、わくわくシリーズ。

 

で、それぞれの反応は…というと・・・

きかないで(ーー;)