asaの足あと

何気ない暮らしと、その中で、日々こぼれ落ちるささやかな幸せと小さな痛みをそっと静かに残すように、このブログをしたためています。

「今」を生きる

新聞記事がどうにも頭にはいってこない私だけど、

時々すーっと目にとびこんでくる言葉もあり。

 

5/24日経新聞の文化欄に、ハッとした。

子供は50年後を見すえて勉強に励み、大人になると老後に備える。

いったい人はいつ「今」を生きるのだろうか。

文化人類学者 小川さやか氏

 

いったい人はいつ「今」を………

あぁ、本当に。。。

 

私はといえば、

老後に備えてるつもりも

備えれてもいないのだけど、

よくよく考えてみると、

明日、一ヶ月後、一年後、十年後……

なんだか心が先にばかり向いているような。

進まなきゃ、変わらなきゃ、と

未来の自分のために今をあがく。

気がつけば、

「今」を見失い、

「未来」をさまよってる。

 

 

娘はといえば、

将来を代わりに見すえようとする親心を

すいすいすいっとかわしながら、

毎日夢中になって「今」ここにある遊びを

めいっぱい楽しんでいる。

 

どうか変わらないで、と強く願いながらも、

そろそろ変わりんしゃい、と苛立ちもする^^;

 

 

ホームベーカリーパンではじまる我が家の週末。

いつもとなんら変わりない食パンなのに、

部屋中にたちこめる匂いに

いつだって心はとびはねる。

 

パンもポコッととびはねて、
f:id:asanoomusubi:20190525053234j:image

小1娘もぴょんぴょんとびはねる。

 

あぁ、この瞬間は、

まぎれもなく「今」を生きてるなぁ。

 

 

おーい羽根、

埋まってないででておいで〜


f:id:asanoomusubi:20190525061300j:image