asaの足あと

何気ない暮らしと、その中で、日々こぼれ落ちるささやかな幸せと小さな痛みをそっと静かに残すように、このブログをしたためています。

四葉のクローバーにあう

リビングから娘の大きな声。

「ちょっときてー。

 見てほしいものがあるのー」

 

やれやれ、またか。

 

洗濯物を部屋干ししながら、

「手がはなせないから待ってー」

と、お決まりのことばを返したあと、

ん………と、思いなおす。

 

手、はなせるわ。

ちょっとくらい、はなせるわ。

 

「はいはい、どうしたの?どれ、どれ?」

と、リビングに行くと……


f:id:asanoomusubi:20190523170903j:image

そこには、ハートでできた

四葉のクローバー。

 

「ひゃーーー、すごいーーー」

きゃっきゃきゃっきゃ喜んでいたら、

翌日には

f:id:asanoomusubi:20190523171222j:image

色とりどりのクローバーが咲いていました。