asaの足あと

何気ない暮らしと、その中で、日々こぼれ落ちるささやかな幸せと小さな痛みをそっと静かに残すように、このブログをしたためています。

ビタミンカラーを欲する

先週、午前中にPTA行事があったので

ちゃっかり一日休みをとって、

午後は週末に手を抜いた家事をほんの少ししたあと、

図書館で借りてきていた本をめくったり、

まどろんだり。。。

 

暮らしのつなぎ方 内田彩

まだめくりかけだけど、

あこがれと共感と小さな反省がじわりじわり。

 

 

娘は小学生になったけど

学童はふだんは延長で19時まで。

保育園と同じで迎えが必要です。

 

私が仕事を休んだその日は、

早い時間に帰宅する子どもたちと一緒に

自分で帰ってきました。

興奮気味にランドセルをおろして、

どこまで誰と一緒に帰って

どこで誰と手をふったか

事細かにおしえてくれました。

そして、まだまだ明るい窓の外をみて、

「みてー、まだ夕方やで」

と、ぴょんぴょんとびはねます。

 

GW中、ずっと体調はよくなかったけど、

心はとてもおだやかで、

今の暮らしと家族への愛おしさを

しみじみと感じました。

毎日笑ってセブンブリッジをしたり、

公園でおやつを食べながら日向ぼっこをしたり。

 

私はこんなにも満たされている。

心の底からそう思ったのです。

 

なのに………

GWがあけたとたん、

またきぃきぃ奇声をあげる毎日です^^;

 

どうして分かってくれないの?

どうして助けてくれないの?

家族でしょ?家族なのに。

 

奇声の裏に、重い思いをこめて。

 

私は家族に、求めすぎているのかもしれないな。

 

仕事を休み、娘が早帰りをしたその日、

「まだまだ夜じゃないよー。遊んでいい?」

と、いつまでもはしゃぎつづける娘の声に、

久々におだやかな気持ちを取り戻したのは、

四六時中子どもペースで

ばたばたかけまわる生活の大変さを

分かるつもりで

本当のところ分かっていないからこその

贅沢なリセットなんだろうな。

 

そう思いながらも、

もう少し、こんなふうに、

娘と向き合う心と体力の余裕をもちたいものだと、

今と違う道を

求めてしまったりするのです。

 

私にでも進んでいける道って……

私にできることなんてあるんだろうか……

 

な〜んて

とろとろ考えてるうちに、

娘はあっという間に大きくなって、

相手にしてくれなくなるのかな^^;

 

昨夜もホームベーカリーに材料を放り込む

体力が残っていなくて、

今日の朝食は、

冷凍パンをトースターで焼いて。


f:id:asanoomusubi:20190518141101j:image

 

体がどうも元気になれない日々、

やけにビタミンカラーを欲しています^^

 

f:id:asanoomusubi:20190518141235j:image