asaの足あと

何気ない暮らしと、その中で、日々こぼれ落ちるささやかな幸せと小さな痛みをそっと静かに残すように、このブログをしたためています。

せかせかきく

小学校1年生の娘の朝ごはん。

 

ある週末

f:id:asanoomusubi:20190415062551j:image

必ずパンをおかわりします。

 

 

ある平日

f:id:asanoomusubi:20190416040339j:image

お稲荷さんのとなりにサツマイモをちょこっと。

必ず味噌汁の汁を残します。

 

いつも同じ素朴なメニューだというのに、

これから慌ただしい1日が待っているというのに、

朝ごはんの時間、

私はなぜかとても安らぎます。

 

 

平日の晩ごはんは、

せかせかしながらもりもり食べます。

 

「今日がっこうどうやった?なにしたの?

 たのしかった?がくどうは?」

と、せかせかしながら

次から次に娘にきいてしまいます。

「わすれた」

と、もりもり食べながら娘は言い……

 

お風呂で石けんを泡立ててるとき

「今日は"つ"をかくれんしゅうしてん」

と1時間遅れくらいでかえってきたこたえ。

 

なんでもかんでもまるで問い詰めるみたいに、

せかせかききすぎだよね。。。