asaの足あと

何気ない暮らしと、その中で、日々こぼれ落ちるささやかな幸せと小さな痛みをそっと静かに残すように、このブログをしたためています。

一年生になる娘と絵本で向き合う

寝る前のほんの数分の絵本タイムは、

あわただしい平日の夜に唯一ほっと力をぬいて、

娘と向き合える時間。

 

最近読んでいるのはこちら。

『一年生になるんだもん』

 

飽きもせずに同じページでげらげら笑う娘と、

娘の笑い声でげらげら笑う私。

 

さて、保育園生活も今日で最後。

4月に娘は一年生になります。

いつのまにこんなに大きくなったんだか^^