asaの足あと

何気ない暮らしと、その中で、日々こぼれ落ちるささやかな幸せと小さな痛みをそっと静かに残すように、このブログをしたためています。

保育所最後の遠足弁当をつめる

保育所最後の遠足弁当は、

学童用に新調したばかりの

ソフィアのお弁当箱につめこみました。


f:id:asanoomusubi:20190314060505j:image

 

娘が「かわいそう」という

私の質素なずっしり弁当とならべると


f:id:asanoomusubi:20190314060731j:image

 

ミートボール(市販)もウインナー(市販)もない

ママのお弁当は淋しすぎるんだと。

 

確かに、なんだか淋しいような。。。

だから間食がとまらないのか⁉

私のお弁当箱にだけ

こっそりチーズを添えてから包みました。

 

それにしても、

詰めるだけとはいえ

娘のお弁当はちょっとだけプレッシャー。

卒園式の翌々日に遠足って(ーー;)

って思っていたけれど、

 

いやいや、これって先生の心境やん!

と思いなおす。

 

保育所の先生方には

感謝してもしきれない と、

少しはやめの卒園式を終えた今、

改めて、しみじみ〜と感じるのでした。