asaの足あと

何気ない暮らしと、その中で、日々こぼれ落ちるささやかな幸せと小さな痛みをそっと静かに残すように、このブログをしたためています。

『見るだけでぐっすり眠れる深睡眠ブック』を見る

『見るだけでぐっすり眠れる深睡眠ブック』

を借りたので、一昨日、

せっかくだから娘と絵本を1冊読んだあと

ふたりでめくってみる。

可愛い写真をきゃっきゃ笑いながら見たあと、

本をとじ、電気を消し、

娘とぎゅっと抱き合って、目をとじる。

やがてきこえてくる娘の寝息。

時刻は22時過ぎ。

私の睡魔は一向にやってこないけど

体と目はくたくたに疲れているし、

4時15分起床に備えて、

とりあえず横になり目をつむり続ける。

 

いつのまにか眠りについていたようで、

パチッと目が覚め、時間をみると

夜中の1時。

いつもと同じ中途覚醒

 

隣りで娘はぐっすり眠っている。

娘は。。。

 

昨夜、娘はリビングでうとうとしはじめ、

絵本も本も読まずに就寝。

私はひとりで

『見るだけでぐっすり眠れる深睡眠ブック』

をめくって、見て、電気を消す。

夜中、またパチッと目がさめる。

隣りをみると、

娘はぐっすり眠っている。

深睡眠ブックを見なかった娘だけが

ぐっすりと。。。