asaの足あと

何気ない暮らしと、その中で、日々こぼれ落ちるささやかな幸せと小さな痛みをそっと静かに残すように、このブログをしたためています。

娘の目をぬすんでスマホに手をのばす

日曜日の午後、トースターをあけると、


f:id:asanoomusubi:20190225073439j:image

クッキーがまっくろけになっていました。

アルミホイルの破れ具合が

さらに落ち着きのなさを物語っています。

 

冷凍してたクッキー生地の残り、

娘のおやつの足しに…とおもっていたけど、

まっくろい端っこをけずりとりながら

ほぼ私のおなかの中におさまりました。

あー、美味しかった(・∀・)

 

 

最近、保育園であやとりをおぼえてきた娘、

家でも夜に真剣に「蝶」やら「東京タワー」やら

私ができないすごいのをつくっては

見せにやってきます。

「ママもやりたい?

 お休みの日におしえてあげるね」

そう言って、休みまでの日数を数える娘。

 

『平日の夜は時間がないの!』

いつもピリピリキリキリした空気をふりまいて

バタバタと雑事を片付ける私に、

いつからか娘の方からも「お休みの日に」と

言うようになっていました。

保育園もずいぶん楽しんできてるようなのに

それでも週末までの日を指折り数えて。

 

雑事の合間合間に

こっそりスマホを立ち上げてしまう自分が

とてもとてもうしろめたく……

それなのに、

娘があやとりに夢中になっているすきをねらっては

またスマホに手をのばしてしまうのでした。