asaの足あと

何気ない暮らしと、その中で、日々こぼれ落ちるささやかな幸せと小さな痛みをそっと静かに残すように、このブログをしたためています。

自己啓発本じゃあるまいし、と思い直す

大変な状況におかれ

お疲れ気味の友人の話を思い返し、

でもそれってチャンスのような気がする

と、ふと思い、

「ピンチはチャンス」

とメッセージを送りそうになったものの、

すぐに思い直す。

 

私は自己啓発本か!

と、自分につっこむ。

 

しんどくて、くたくたで、

弱音をそっとこぼしてくれた友人に、

少なくとも、いまの私がおくることばじゃないな。

 

だけど、くたくたを乗りこえたとき、

「あっ、あれってチャンスだったのかも、

 で、ここにたどりつけたんだ。

 めでたしめでたし」

と友人が思えるときがもしきたら、

心のなかでだけそっと、

でしょでしょ、そうでしょー、やっぱりー

と、ひとりニッタリ笑いたい。

そうなるといいな。

 

がんばれ友人、ほどほどに。

がんばろ私も、ほどほどに。