asaの足あと

何気ない暮らしと、その中で、日々こぼれ落ちるささやかな幸せと小さな痛みをそっと静かに残すように、このブログをしたためています。

プリキュアにはかなわないシチューをつくる

早朝3時半、のそのそと起き上がり、

ル・クルーゼに火をかける。

オリーブオイルにつけてチルド室に入れていた鶏肉と、

カットして冷凍庫にいれていた野菜を、

ドバっといれて。


f:id:asanoomusubi:20190129053220j:image

今夜から明日の夜にかけて出張のため、

夫と娘の晩ごはん。

カレーを作ろうと思っていたけれど、

急遽、市販のルーでシチューにしました。

野菜は冷凍していたら、火が通るのもはやく、

お弁当と朝ごはんの準備をしているあいだに

あっという間にできあがり。

 

ビーフシチューのルーなのに、

ビーフではなくチキン…しかもムネニク(⌒▽⌒)


f:id:asanoomusubi:20190129054308j:image

 

胃腸の頑丈な夫にはこちらを2晩食べてもらい、

傷みと飽きが気になる娘には今晩のみ。

娘の明日の晩ごはんはプリキュアカレーです。

「ママ、ありがとうな」と、大喜びの娘。

プリキュアにはかないません。。。

 

プリキュアといえば、

先週末、ハグッとプリキュアの最終回でした。

私が座ってちゃんとみたのはラスト2回と映画だけ。

キャラもストーリーもいまいち分かっていないくせに、

へぇぇ とか わぉっ とか なるほど〜っ とか

いちいち歓声をあげて見る私と、

そんな私を楽しそうに見る娘。

主人公が大人になってからの出産シーンでは、

私に釘付けだった娘も

スマホに釘付けだった夫も

テレビ画面に顔をあげていました。

「子ども産むのっていたいの?」

と、なぜか数週間前から何度もきいてきてた娘。

その矢先のまさかの出産シーンに、

家族3人、じーーーーーっ。

 

プリキュア終わっちゃって淋しいね」

と言うと、

「いいやん、また新しいのはじまるから」

と、娘はあっさり。

確か去年もこんなだった(ーー;)

 

そうしてまた、新しいプリキュア

同じようなBOXを欲しがるんでしょ〜よ。
f:id:asanoomusubi:20190129060225j:image

左、去年おわったプリキュア

右、今年おわったプリキュア

 

フッ………

 

さてさて、もうすぐ娘を起こす時間です。