asaの足あと

何気ない暮らしと、その中で、日々こぼれ落ちるささやかな幸せと小さな痛みをそっと静かに残すように、このブログをしたためています。

菓子パンコーナーに取り憑かれる

昨日の朝食。

f:id:asanoomusubi:20190120113520j:image

7時半。平日より1時間ゆっくりの朝。

6時過ぎにホームベーカリーで焼き上がった

シンプルな白い食パンを

かるくトースターで焼いて。

 

今朝の朝食。

f:id:asanoomusubi:20190120115801j:image

8時半。平日より2時間もゆっくりの朝。

冷凍していたホームベーカリー食パンを

トースターでこんがり焼いて。

私だけライ麦パン、

夫と娘はシンプルな白い食パン。

バナナと干し柿とレーズンをいれて、

ヨーグルトは私のだけたっぷりです。

 

今朝どうにも起き上がれず、

ふとんの中で娘とだらだら。

8時過ぎにようやくとびおきました。

食事中はテレビをつけないようにしているのですが、

今日はみんなでプリキュアを見ながら

パンをかじりました♪

ハグッとプリキュアも来週が最終回。

映画以外では、はじめてしっかり観たような。

心の闇に立ち向かい、なんだか深いなぁプリキュア……

 

 

先週コンビニに立ち寄ったとき

娘が菓子パンコーナーで立ち止まり、

「おいしそう」とメロンパンに釘付け。

「これ、どんな味?」

そういえば、メロンパン食べたことなかったね(^^;

「今度つくってみる?」ときくと、

首を傾けて小さく頷くので、

「今度買って食べよっか?」ときくと、

満面の笑みで大きく頷く。

(私にはメロンパンを作れる腕はないので、

残念なようで、ちょっとホッ…)

昨日、スーパーで買った

安くて大きなメロンパンを

それはそれは嬉しそうに食べていた娘。

夜になっても興奮さめやらないようで、

いつまでもメロンパンの美味しさについて

語っていました。

そして、他にはどんなパンがあるのか、

夫と私に好きなパンをきいてくる。

メロンパンはもちろんだけど、

あの菓子パンコーナーがまた

娘にはとてつもなく魅惑的なんだろうな。。。