asaの足あと

何気ない暮らしと、その中で、日々こぼれ落ちるささやかな幸せと小さな痛みをそっと静かに残すように、このブログをしたためています。

平仮名も覚束ない娘に「うんこかん字ドリル」を買う

昨日の午後、娘とふたりで近所をぶらっと。

駅前の文具店と本屋さんに立ち寄り、

娘の買い物。

f:id:asanoomusubi:20190113191737j:image

ぶどうの香りの消しゴム

うんこかん字ドリル(1年生用)

 

保育園の友だちがうんこドリルで漢字の勉強をしているらしく、

本屋さんで一緒にめくってみると

ニヤニヤけらけら、楽しそうな娘。

買ってしまいました。

 

娘はこの春小学生になるというのに、

まだ平仮名と片仮名も

小さい字とか、「で」と「れ」の違いとか、

あっちゃこっちゃが覚束ない。

ちゃんと教えないとなぁと焦っていたはずが、

つい基礎をすっとばす。。。

 

公園で娘が逆上がり。

食べ過ぎで体が重いからか、何度やっても失敗。

あきらめさせて、商店街へ。

はじめて漬物屋さんで、キムチを買いました。

「辛いですか?」ときくと、

娘をちらっと見てから、

「そんなに辛くないです」

と、店主のおじさま。

夕ごはんに食べてみると、

確かにそんなには辛くないけど、

わりとそれなりには辛くて美味しかったです^^;

甘口キムチが好きな娘には出せないけど、

おとな用にまた買おうかな。

 

買ってきた消しゴムのぶどうの香りが

ひどく気に入ったようで、

何度もあけては嗅いで、

「もうムリー。ぶどうが食べたくなっちゃうー」

と、とろけるように、くにゃっとなる娘。

 

鼻がつまってるくせに匂いに敏感な私は

人工的な香りに体調がしばしば悪くなります。

子どもの頃はなんともなくて、

匂いつきの消しゴムやティッシュや折り紙なんかに

胸をきゅんきゅんときめかせていたなぁ。

幼き頃の私と同じように、嬉々として

人工的ぶどう臭を嗅ぎ続ける娘……

なつかしくも、ひやひやと見守ったあと、

「あんまり嗅ぎすぎんとき」と

やんわりととめる。。。

 

夜、娘がうんこドリルを読みきかせてくれ、

ふたりできゃっきゃ笑いながら、

「っ」とか「で」とかも読めてるんだから

そのうちすいすい書くようになるわな と、

ひとり勝手にかる〜く安堵する。。。

 

ゆったりまったりと過ごした3連休の中日。

夜9時半、娘と一緒にベッドにもぐりこみ、

ぐりとぐらくるりくら」を読んだあと

電気を消し、

やがてこぼれはじめた娘の寝息をききながら、

そのまますーっと眠りにつきました♪