asaの足あと

何気ない暮らしと、その中で、日々こぼれ落ちるささやかな幸せと小さな痛みをそっと静かに残すように、このブログをしたためています。

冬の水仕事のお供に…義実家から持ち帰る

「いやいやお義母さん、

 ここで使うから次の冬までおいといてください」

 

義実家への帰省時は、専ら洗い物係です。

朝、昼、晩と、取皿を豪快に使う義実家では、

大量の洗い物がでます。

 

で、常にエプロンをして

腕をまくりあげている私に、

お義母さんが手渡してくれるアームカバー。

 

「それあげるから持って帰りなさいね」

と言われ、毎年きっぱり

お断りしつづけていました。

うちでするのはなんとなく

しっくりこないような気がして。

 

でも、よくよく考えると、うちではいつも

落ちてくる袖を何度もまくりあげなおしてる。

対して義実家では、

アームカバーに守られて

袖の心配などしたことがない。

今さらながら、これってすごくいいのでは…。

 

この冬、ようやくいただいて帰ってきました。

冷蔵庫の横にマグネットではりつけて


f:id:asanoomusubi:20190108055412j:image

毎日、大活躍です^^

 


 

 

お正月休み気分からようやくぬけだし、

また眠り下手が舞い戻ってきました。

なんてこった^^;