asaの足あと

何気ない暮らしと、その中で、日々こぼれ落ちるささやかな幸せと小さな痛みをそっと静かに残すように、このブログをしたためています。

保育園年長のプレゼントと勉強事情 子どもの好きを尊重する

私より2日早く休暇にはいった夫に、
娘と一緒にクリスマスツリーを片付けておいて
とお願いしていました。
一昨日仕事から帰ると、
中途半端に半分箱からはみだしたツリーを放り出して、
2人はトランプをしていました。
「仕舞い方が分からんかった」と夫。

きぃーっ・・・
となりそうなのをぐっとこらえて、
無言で、朝に仕込んでおいた鍋に火をかけました。

19時過ぎ、どこかぎくしゃくと
3人で鍋を囲む。。。

クリスマスツリーがなくなったリビングは
すーすーしています。


f:id:asanoomusubi:20181228194831j:image

立てかけられた世界地図と
足のこわれた地球儀がポツンと。

 

世界地図は、去年のサンタクロースからのプレゼントです。
マグネット式のパズル。

 

  

 

実は私は、どこにどんな国があるのか
ちっとも知らないまま大人になってしまい、
今でもおぼえようと試みたりはするのですが、
頭にはいってきません。
日本国内もあやしいほど、ひどく無知です。
学び方が分からないまま、
勉強らしき勉強をしてこなかった私は、
大人になった今でも学び方が分かりません。

娘には、せっかくだから遊びながら
いろんなことを吸収してほしいなと、
私の独断で選んだ世界地図のパズル。

娘の反応は・・・
おまけでつけたプリキュアシールの方が
よっぽど嬉しかったようです。

おしつけのような
ひどく淋しいプレゼントになってしまいました。

とはいえ、このパズル、
家族で時々やっています。
「ハワイとオーストラリアやるー」
とか、お気に入りのピースを取り合いながら。
壁からかけられるのですが、
さらっとかけるにはやや重すぎる。
賃貸マンションで、
壁に穴をあけるのを避けている我が家では、
結局どさっと立てかけています。
我が家のリビングによく馴染んでいる、
と思っています。

かわって今年のサンタクロースは、
おしゃれ大好き・作るの大好きな娘にぴったりの品。
事前に私から薦めはしたものの、
娘も納得してサンタさんに手紙を書いていました。

Fun Loom PLUS(ファンルームプラス)
アクセサリーキットです。

 

娘はとても気に入ったようで、
その日のうちに
10個近いアクセサリーを作っていました。
翌日からも夜寝る前にささっと出してきては、
またひとつ、ひとつ、と。
どんどん増えていくアクセサリー。

プラスチックのつんつんしたものに
プラスチックの棒がついていて、
色のついた輪ゴムがわんさか。
箱から出てきたものを見たとき
え?これだけ?なんかちょっと・・・と
内心思ってしまったのは私だけでした。
娘の反応は正反対で、目を輝かせて、
作り方をきいてきました。
説明書をろくに読めない私は
そそくさとキッチンへ逃げ、
夫にゆだねました・・・。

重さも大きさも見映えもお値段も、
世界地図パズルよりずっとコンパクトだけど、
『好きなこと』にマッチしたものは、
その何倍も大きな価値があります。

夢中でアクセサリーをつくる
娘の横顔をみながら、
好きを尊重できる母でありたいと、
改めて思いました。

とはいっても、
娘も次の春には小学生。
好きだけで生きていける世界ではないような。。。

今、娘には勉強をするという習慣がありません。
習い事もしていません。

休日にほんの少し、
平仮名と片仮名、
簡単な計算をやらせてみたりもするのですが、
明らかに顔をくもらせる娘と、
どうしてもイライラしてしまう私。
他人事のような顔をしている夫に
計算を教えてあげてとお願いするのですが、
私以上にイライラする夫。
その沸点の低さときたらひどい!
明らかに私と夫のイライラが、
娘の勉強嫌いを加速させています。

習い事の見学や体験にも
いくつか連れていき、
実際に月2回だけのバレエ教室に
通わせたこともあるのですが、
生徒数が少なかったため閉校が決まり
それと共に娘は、
それはそれは晴れやかな顔で
バレエを卒業してしまいました。

習いたいと言ったのは娘だったけど、

ひらひらの衣装をちらつかせ仕向けたのは私だったような。


その後、何を薦めても顔を曇らせるばかり。

子どもチャレンジENGLISHを
年少の頃だったか
1年ほどとったことがあります。
こちらも届いたときに
がちゃーっと広げるだけで、
ちっとも活用できませんでした。
一緒に遊んであげられたらよかったのだけど、
私には、そしてももちろん夫にも、
それができず。
活用しきれずに増えていくおもちゃ。
見ているだけで、胸が痛くなりました・・・ウッ・・・

もやもやするなかで目にとびこんできたのが
がっちゃん (id:gu-gu-life) さんの記事。

www.gu-gu-life.com


がっちゃんさんのおうちは
毎日絵本タイムのある早寝早起きの生活、
それだけで充分すぎるほど素晴らしい!
うちは遅寝早起き。
絵本も毎日一緒に読むのは難しく、
週に3回ほどそれも1日1冊だけです。
思わずコメントしたくなったのですが、
なぜかできず、翌日も訪れ、
寄せられていたたくさんのコメントを
じっくり拝読してしまいました。
参考になりました。
がっちゃんさん、ありがとうございます。


娘の好きなものへの集中力は
目を見張るものがあります。
好きなことがなく、
なんの取り柄もなく、
いつも途方にくれていた私とは正反対。
今は、その『好き』を尊重しながら、
それでもやっぱり週末にはほんの少し、
時々反対向きになる平仮名と
まだまだ覚束ない片仮名と、

たま〜にこんなのも

f:id:asanoomusubi:20181228214236j:image

やっていけたらなと思います。

 

そして、数々の大好きをさしおいても
娘が何より好きなのは、
どうやら『ママ』らしく。
どんなに忙しい平日の夜も
少しでも娘と向き合えるように、
できるだけ一緒に絵本を読む時間をもちたいな
と思います。

素敵な絵本を娘と読むと
私もほっと安らぐので、
一石二鳥です^^

なんだかおそろしくダラダラとした長文を書いてしまいました。
自分で読み返そうとすると、めまいが!

 

ちなみに、今年のサンタクロースからのプレゼント。
もうひとつおまけが。
小さなプリンセスソフィアの絵合わせトランプ。
ツリーを放ったらかして
2人が広げていたトランプです♪