asaの足あと

何気ない暮らしと、その中で、日々こぼれ落ちるささやかな幸せと小さな痛みをそっと静かに残すように、このブログをしたためています。

せっせせっせと、大事なことを見失う

少し前までは、日曜日のたびに、

せっせせっせと作り置きに励む

自分に酔いしれていたような…。

 

今じゃもう酔うほどのときめきはなく、

なんだか追い立てられてるみたいに

ただただ、せかせかせかせか。

 

ふと手を止めて、

窮屈そうに並んだ鍋に
f:id:asanoomusubi:20181216154344j:image


あっちゃこっちゃに散らばる作りかけに


f:id:asanoomusubi:20181216154349j:image

溢れんばかりの洗い物に

f:id:asanoomusubi:20181216154324j:image

 

ため息がもれ、放り出したくなる。。。

 

あと戻りは………できない、と

あきらめて、詰め込んで、

冷凍庫と冷蔵庫へ。

 

娘が「遊んでよ」と夫にすり寄り、

「パパが遊んでくれない」と私のところに泣きつきにくる。

「だれと遊んだらいいの?」と。。。

 

私はきっと、大事なことを見失っている。

 

 

夕方、ようやくひと段落つき、

どんより曇り空の下、夫と娘と公園に行き、

娘が、逆上がりと前まわりを一回ずつ。

すぐにSeriaに向かい、

必要なものをいくつか買って、

おもちゃ売場で駄々をこねる娘に

「もうすぐサンタさんがくるでしょ」

とさとす。

店を出ると、ぱらぱらと雨が降り出していて、

徒歩3分の道のりを3人で駆け足で家に向かう。

娘がツルッと滑ってよろけるのを

夫がひょいっとひっぱりあげて、

「おぉ、すごーい」と歓声をあげる。

ただそれだけで、ほんの少しだけ、

見失っていたものを

取り戻したような心持ちになる。