asaの足あと

何気ない暮らしと、その中で、日々こぼれ落ちるささやかな幸せと小さな痛みをそっと静かに残すように、このブログをしたためています。

結露と向き合う

通勤にはなんだかんだでそこそこかかるものの

歩く時間はほんの数分、

駅チカの賃貸マンション。

キッチンにもベランダに繋がる扉があり、

窓もいっぱい、贅沢だなぁと思っています。

 

とはいえ、毎年冬になると

むむむむむ……と思うのです。

 

あっちこっちの結露の量に。

f:id:asanoomusubi:20181209184505j:image

拭いても拭いても、またあらわれて、

なだれ落ちてくる結露。。。

 

毎年、結露防止シートを買うぞとか、

二重窓の家に引っ越したいとか、

なんやかんや騒ぎ立てるのですが、

 

でもこのシート上手に貼れるかなとか、

いやいや引っ越しってそんな簡単では…とか、

 

結局なんにもしないまま、

せかせかふいてるうちに春を迎えます。

 

さて、今年の冬は。。。

 

あれ?タイトルが『結露と向き合う』なのに、

向き合えてない……⁉

 

エアコンをつけているのに

リビングから出るとき、

扉を開けっ放しにして駆けてゆく娘。

冷気がひゅーっとはいってきます。

「何回言ったら分かるねん、しめなさい」

と、夫が激怒。

 

帰ってきたら玄関のカギかけて。

トイレの電気、ちゃんと消して。

引き出し中途半端に開けっ放し、やめて。

「何回言ったら分かるの??」

私が何度も夫にぶつけてきた怒りの数々。

まだまだ

放ったらかし、付けっぱなし、開けっぱなし

し放題の夫が、

同じ台詞を娘にぶつけている。。。

 

「なんでそんなに怒るんよー」

逆ギレする娘。

 

似たもの父娘。

 

似たもの家族……?