asaの足あと

何気ない暮らしと、その中で、日々こぼれ落ちるささやかな幸せと小さな痛みをそっと静かに残すように、このブログをしたためています。

大人気ない大人と空気をよむ子ども 「ごめんなさい」とあやまる

今朝、夫とかるく苛立ちをぶつけあっていると、

娘がきびきびと朝食のお皿をさげ始めました。

そして、キリキリしてる私の横にきて、

「ママ、パパのかわりにごめんなさい」

と、そりゃもう天使のような笑顔。

キリキリ顔だってほころびます。

 

大人気ない大人と空気をよむ子ども。

家族のためなら、いつだって子どもは、

天使にだってピエロにだってなる 。

(私はピエロな子どもだったな^^)

 

今月6歳になった娘が、

我が家でいちばん大人のようです^^;

 

「こちらこそ、ごめんなさい」

と、あやまりました。娘にだけ。

 

クリスマスツリーの下が

f:id:asanoomusubi:20181204072655j:image

ずいぶんにぎやかになりました。。。