asaの足あと

何気ない暮らしと、その中で、日々こぼれ落ちるささやかな幸せと小さな痛みをそっと静かに残すように、このブログをしたためています。

自分だけのために玄米の毒をぬく

残り5000円分のふるさと納税で、玄米をいただきました。
f:id:asanoomusubi:20181108130207j:image

 

過剰な農薬は使用しないよう生産者さんにお願いし、保管倉庫でも消毒剤や殺虫剤の使用は避けているというお米屋さんの玄米。

 

昨年度からリピートしています。

 

夫は玄米を好みません。

娘も白米の方がいいと言います。

よって玄米は、自分のためにだけにたまに炊く、ちょっとした贅沢。

前日から浸水し、新しい水に入れ替えて、圧力鍋で炊いています。

なんでも、玄米の糠の部分に含まれるアブシジン酸に毒性があるそうで、12時間以上(できればもっと)浸水させ発芽させることによって、無毒化することができるそうな。

 

夏に長時間水につけていると、ぷくぷくとはじけるような音をたてて、つーんと鼻につくような匂いを発していた玄米。

呼吸をしているのね、発芽しているのね…と思って見守っていたのですが、どうなんでしょ(^^;

 

なにはともあれ、美味しくありがたくいただきます♪

 


 

娘の保育園、先週も遠足だったのに、今日もまた遠足です。

「お弁当、こないだのと同じにしてな」と娘。

同じでいいの⁉じゃあ、おことばに甘えて


f:id:asanoomusubi:20181109060653j:image

自分のために玄米を浸水し、娘の遠足弁当は市販のミートボールって……。

 

さて、外は雨です。。。