asaの足あと

何気ない暮らしと、その中で、日々こぼれ落ちるささやかな幸せと小さな痛みをそっと静かに残すように、このブログをしたためています。

「夜ごはん何?」ときかれ「目玉焼き」とこたえる

「今日の夜ごはんなに?」

と、5歳の娘はよくきいてきます。

 

柳宗理の鉄フライパンに卵を割り入れ、

付属の蓋をして、

そのあいだに、冷凍ごはんをレンジでチン。

作り置きをさささっとお皿にもりつけたら、

火を止め、蓋をあける。


f:id:asanoomusubi:20181106202550j:image

目玉焼きの完成。


f:id:asanoomusubi:20181106202931j:image


帰宅後バタバタとキッチンに駆け込み

できれば10分以内に食べ始めたくて、

お箸は朝にセットしてから家をでています。

 

慌てんぼう、焦りんぼう、横着者のつくる

ドタバタ晩ごはん。

娘の分は、平日はいまだにワンプレート。

(ようやく土日だけお茶碗をつかいはじめました)

 

以前は夫のいない夜だけだったけど、

最近は、夫がいようがいなかろうが、

目玉焼きだって立派なメインディッシュです。

 

目玉焼きには醤油で育ってきた私、

夫がケチャップをかけるのをみたとき

軽い衝撃をうけました。

でもいつからか、家族で食べるときは

私もケチャップをかけるように。

ケチャップでも、お醤油でも、塩でも、

黄身のとろっとした目玉焼きは極上の味わい、

ごちそうです。


f:id:asanoomusubi:20181107054624j:image

昨夜、台拭きが行方不明になりました。

不思議……。