asaの足あと

何気ない暮らしと、その中で、日々こぼれ落ちるささやかな幸せと小さな痛みをそっと静かに残すように、このブログをしたためています。

カラスとの戦いに終止符をうつ

ずっと生ゴミの日が憂鬱でした。

カラスに出したゴミを荒らされるから。

その荒らしっぷりはもう半端ではなく、

ひどくストレスに感じていました。

 

そこで、管理会社に相談しました。

 

↓こちらの記事のなかで『カラスにはカラスの人生がある』なんてかいているけど、カラスは人ではないから、なんかへん。。。

asanoomusubi.hatenablog.com

 

時間はかかったけれど、ダストボックスを設置してくださいました。

 

それからというもの、すがすがしい気持ちでゴミを出せるようになりました。

 

カラスとの戦いは静かに幕をとじました♪

 

 

昨日の記事に、あたたかいコメントありがとうございました。

「こわい夢をみる」なんて大袈裟に書いてしまったけど、あとで読み返してみると、「えっ、これがこわい?」というようなおかしな夢でした^^;

くっきり焼きついた夢と、早朝に書いた殴り書きみたいな乱雑な自分の記事に心がざわざわし、朝からぐったりしてしまったものの、いつもみたいにもりもり食べてるうちにすっかり元気になりました^^

そして、優しいコメントにまたさらに元気がむくむくと*^^*

不器用な心にあがき続けた過去にはとっくに終止符をうっていたはずなのに、またひょっこり顔をだしてきたので、ちょこっと鑑賞し、また静かに幕をとじなおしました♪

(本当はあがく必要なんてなかった、受け入れられたらよかったのにね…)

 

ありがとう。