asaの足あと

何気ない暮らしと、その中で、日々こぼれ落ちるささやかな幸せと小さな痛みをそっと静かに残すように、このブログをしたためています。

土曜日の早朝に散歩をする

土曜日の朝、5時前に外にでる。

ジョギングはやめて、ウォーキングもできなくて、

ちょっと散歩へ。

 

平日は、もう少し早い時間に、

走ってるんだか歩いてるんだか

分からないくらいのスピードで、

ゆっくりゆっくり

ほんの10分間ほどジョギングをしています。

運動不足と睡眠不足をなんとかしたくて、

体力を、心と体の筋力をどうにかつけたくて、

早朝のほんの10分間だけ、

昨年の秋からはじめたゆる〜い習慣です。

 

土曜日は、「やったぁ、休みだぁ‼」

…と、にんまりと二度寝して、

ゆっくり起きてきたいところだけど、

やっぱりなぜか眠れません。

 

2時に寝室からリビングに移動して、

い草マットの上で大の字になって寝転ぶ。

ホームベーカリーがギッコンギッコン音をたてはじめ、

そのギッコン音がなんだかいつもと違う感じで

大丈夫かなぁとちょっと不安になる。

スマホをいじったり、目をつむったり、

ぼんやりしているうちに

外はほんのり明るくなりはじめ、

よし!と、起き上がる。

重い体をもちあげて、着替えて、外にとびだす。

 

はりつめていた糸がゆるんで

はぁぁぁっと気がぬけるのか、

土曜日はいちだんと体が重い。

時間もあることだし、走るのはやめて、

ゆっくりゆっくりと歩きはじめる。

 

カラスがカァーって声をあげている。

鳥がさえずっている。

蝉は少しだけないている。

 

体はだるくても、やっぱり早朝の空気は気持ちいい。

 

川の横をとおり、水の音にほっこりする。

小さな平屋からテレビの音がもれてきて、

祖母や義実家のおばあちゃんを思い出す。

 

掲示板や公園には、夏祭りの貼り紙。

今日は中止になるだろうな。

 

30分ほど散歩して、家に帰りつくと、

蝉の鳴き声がずいぶん大きくなっていました。

 

毎日リビングをリセットしてから寝室に、

我が家のルールなのですが、

f:id:asanoomusubi:20180728061802j:image

すこーし、乱れている土曜日の朝。

さてさて、パンはちゃんと焼き上がるのか…。