asaの足あと

何気ない暮らしと、その中で、日々こぼれ落ちるささやかな幸せと小さな痛みをそっと静かに残すように、このブログをしたためています。

娘にぴったりの靴をさがす

昨日、お昼にそうめんをガッツリすすったあと、

元気がみなぎりはじめました。

体調がどうにも芳しくなく、

娘とのプールの約束をすっぽかしたというのに。。。

 

そこで、夫と娘と連れ立って、

炎天下のした、電動自転車を走らせて、

ショッピングモールまで

娘の靴を買いに行きました。

 

娘と私の好みの違いがはげしく、

この1年ほどは特に、靴の新調時にはもめにもめます。

私が勧める靴に娘はしかめっ面で首を傾け、

娘が嬉々として選ぶ靴に私が首をぶるんぶるん横にふる。

 

「○○(娘のなまえ)のくつなんだから、

○○にえらばせて!ママがはくんじゃないでしょ」

ごもっとも!

それでも、履きやすさとか合わせやすさとか、

お値段とかも、いろいろあるし……。

 

娘の靴は、基本はスニーカー2足のみ。

この2足を交互に履いて、

サイズアウトするまで、ボロボロに履きつぶしています。

(というよりも、約3日でボロボロになります……なぜだろう……)


f:id:asanoomusubi:20180715211721j:image

 

下が、履きつぶしたもの。

上が、昨日新たに買ったもの。

左が、上下ともに私が選んだもの。

右が、上下ともに娘が選んだもの。

 

娘のチョイスはまた黒地にキラキラ。

それを履くときの溢れんばかりの笑顔。

「どう?歩きやすい?」

ときいてみると、

もちろんキラキラの笑顔でウンウン頷く。

そんなにも嬉しいのなら、

その靴こそがぴったりの靴なのかもね。。。

 

気にいった靴を買ってもらって、

気に入らない靴までついでに買われ、

上機嫌な娘。

さっそく夕飯後に、新しい靴をはき、近所の公園へ。


f:id:asanoomusubi:20180715213904j:image

昼間の公園は暑すぎるので、

昨日も一昨日も、夜の公園でちょこっと遊びました。

蚊にやられて、とにかく痒いけど、

なんとな〜く幸せな気分になる夏の夜の公園。