asaの足あと

何気ない暮らしと、その中で、日々こぼれ落ちるささやかな幸せと小さな痛みをそっと静かに残すように、このブログをしたためています。

雨あがり…ほんの少し足をのばす

雨上がりの日曜日。

 

ベッドの上で、義実家への帰省日について、どうしようかと考える。

1ヶ月前の朝10時に、夫に新幹線のチケットをとってもらうのです。

 

4時半に起き上がり、リビングの窓をあける。

気持ちいい風がはいってくる。

しばらく休んでいた10分間のジョギングにくりだす。

たった10分間のろのろ走る、

体力も筋力もない私には精いっぱいで、

半年以上つづけても、いまだに足がだるくてなかなか前に進まない。

今日は久しぶりだし、重だるい日々がつづいているので、もう走らなくたっていいや、

ちょっと散歩くらいの気持ちで…

そう思って出てみると、あら不思議、

いつもより心持ち足がかるい。

休日と違って時間もあるし、

いつもより少しだけ遠くまで足をのばす。

20分弱ののろのろジョギング、

だるかった体がなんとなくスッキリする。

 

5時45分、娘が起きてきて、まだ眠そうに

手をのばしてくる。

5歳なのに、いまだに抱っこしてのポーズ。

「まだ5時台だよ」と二度寝を促す。

すると…

ソファーの上で、気持ちよさそうに寝ています。
f:id:asanoomusubi:20180708061309j:image

 

今日はスーパーと薬局と八百屋さんへ。

肉やら牛乳やら日用品やら、そして、

野菜をどっさり買いに行きます。