asaの足あと

何気ない暮らしと、その中で、日々こぼれ落ちるささやかな幸せと小さな痛みをそっと静かに残すように、このブログをしたためています。

距離をおく

朝5時、夫が出張で家をでていきました。

2人分の朝晩の味噌汁をつくり、

2人分の卵のおにぎりをセットする。

 

写真をとってみるものの、

あまりにもいつもと同じなので、

なんとなくヴィンテージ風に加工してみる。


f:id:asanoomusubi:20180613050823j:image

 

仕事でも、家でも、

忙しくなってくると、

焦りにくわえ、傲慢な気持ちもわきあがり、

「どうして自分だけ」みたいな

ドローッとした感情がむくむくとわきあがる。

爽やかな笑顔の同僚の発言に、

「あれ?なに?その笑顔の裏の大変だよアピールは」

なんて、いちいちひっかかってしまうのは、

きっと私自身にも余裕がないからで、

また、こんなアピールを私もしちゃってるんだよな、

という後ろめたさもあったりする。

 

モヤモヤモヤモヤ…

 

今はそっと、心の距離をおく。

 

仕事をしていくうえで、

生活をしていくうえで、

実際はかかわっていかないといけないから、

ん??と感じる発言はききながし、

心の中だけで距離をおく。

遠くから眺めるみたいに。

 

むずかしい。

 

深呼吸してから、距離をおく。

彼女とも。余裕がない自分とも。。。