asaの足あと

何気ない暮らしと、その中で、日々こぼれ落ちるささやかな幸せと小さな痛みをそっと静かに残すように、このブログをしたためています。

深夜にお箸をくわえて新玉葱を切る

朝から晩までいつもコンタクトをつけていて、

料理をするときも、もちろんコンタクト。

だから忘れていたのですが、

玉ネギ切るのって、本当に目にしみる‼

 

一昨日のことですが、

やっぱり夜中に目が覚めて、

いつもは体だけは休めようと

布団の中で目をつむっているのですが、

どうにも落ち着かないので、

あきらめて、ええいっと起き上がりました。

 

気になってたところをちょっと整理したり、

スマホでブログをみたり…。

作り置きも減ってきたし、

そうだ、新タマネギも切っておこう!と、

思い立ちました。

 

で、メガネのまま、

深夜のキッチンで新タマネギを切ったのですが、

目が痛い‼涙がとまらない‼

………そこで、はたと思い出したのです。

以前も同じようなことをブログに書いたときに

「お箸をくわえて切るとしみないらしい」

とコメントで教えていただいたことを。

 

さっそく割り箸をくわえました。

確かに、くわえる前よりは軽減されたような。。。

でもやっぱり涙がでるのは、

くわえ方が下手くそだから??

それとも、切るのが下手くそだから???

 

そんなこんなで、深夜2時半、

涙をながしながら、

お箸をくわえて新タマネギを切ったのでした。


f:id:asanoomusubi:20180606032207j:image

それにしても新タマネギ、

美味しすぎやしませんか。