asaの足あと

何気ない暮らしと、その中で、日々こぼれ落ちるささやかな幸せと小さな痛みをそっと静かに残すように、このブログをしたためています。

壮大な夢を抱きながら、とりあえず耳をひっぱる

昨年の春から秋にかけて

なんともいいがたい体調不良にみまわれ、

図書館で何冊も健康本を借りてきては、

読みあさりました。

 

健康法やら、考え方やら、実際に
取り入れてみたものもあったのですが、
今となっては、
どんな本をよんで、
どんなことが書かれていたのか、
ほとんど覚えていません。
 
そんな中でも、けっこう続いて、
記憶にくっきり残っている健康法が、
「耳をひっぱる」こと。
 
耳には全身のあらゆるところに繋がっている
ツボがあるとのことで、
耳をひっぱることで、自律神経を整えたり、
肩コリや不眠などの改善につながるそうな。
 
それを知ってから、当時は、
毎日のように耳をひっぱっていました。
難しいことは続かないから、適当に、
個室に入ったり、一息ついたときに、
耳をひっぱる。
 
効果のほどは、よく分からないまま・・・。
 
気づけば、めっきりひっぱらなくなっていたなぁ。
 
体が重だるい日が続いているせいか、
ちょっと思い出したので、
また最近、ちょくちょく耳をひっぱっています。
やっぱり効果のほどは、よく分からないのだけど。
 
友人や大切な人が調子をくずしているとき、
なんにもできず、かける言葉もみつけられない無力な私は、
「耳をひっぱると元気になるみたいだよ」
と、言ってしまいます。
効果を実感したわけでもないのに、
効きますように・・・と、願いながら。
 
いつか、自分の不調もふきとばして、
元気を失った人たちに、元気になれる方法を、
胸をはって伝えられるようになりたい。
 
ひそかに抱いている、私の壮大な夢です。