asaの足あと

何気ない暮らしと、その中で、日々こぼれ落ちるささやかな幸せと小さな痛みをそっと静かに残すように、このブログをしたためています。

言葉にできない涙の理由、そっとする

早朝、夫が2泊分の荷物をもって、出張に行きました。

ごみを捨てて、朝刊をもってもどると、

娘が泣きながら待っていました。

朝5時半。ずいぶん早いお目覚めで…。

 

ということで、6時、

いつもより早めの朝ごはん。
f:id:asanoomusubi:20180404073133j:image

機嫌よくたいらげたあと、

ヨーグルトとレーズンを一粒おかわりしたのに、

着替えはじめる頃に、なぜか泣き出して。

 

「しんどいの?」ときいても首をふるし、

「さびしいの?」ときいても首をふるし、

「理由はないけどなんかかなしいの?」ときいても首をふるし、

「言いたくないの?」ときいても首をふるし…。

結局、自転車の後ろでも泣き続け、

保育園に着いても泣いていて、

泣き顔のままバイバイ。。。

 

どうもコンディションがよろしくないのか…

ことばにできない涙の理由、

大人も子どもも、いろいろあるよね。