asaの足あと

何気ない暮らしと、その中で、日々こぼれ落ちるささやかな幸せと小さな痛みをそっと静かに残すように、このブログをしたためています。

時短&節約晩ごはん★あっさりキムチ鍋を食べる

昨夜の晩ごはんは、あっさりキムチ鍋でした。
f:id:asanoomusubi:20180125051636j:image

●冷凍していた豚肉

塩麹につけて冷凍していた鶏もも肉

●洗ってから冷凍していたモヤシ

●カットして冷凍していた玉ネギ

●冷凍していた薄揚げ

●干していた人参

●冷凍していたソーセージは1本ずつだけ

そこに、白菜とエノキを加えて、

だしパックを破り入れて、塩麹も入れて。

朝から火をとおしておき、

夜に甘口キムチを少なめに投入しました。

 

娘とははじめてのキムチ鍋。

5歳の娘でも食べれました。

大人にはちょっと物足りなかったかな。 

〆は、冷凍ごはんで雑炊をしました。

 時短&節約晩ごはん。

洗い物もらくちんです。

 

食後、ル・クルーゼは洗ってすぐに、翌日の準備に。

冷凍していた鶏もも肉と野菜を投入して……

今日の晩ごはんはクリームシチュー。

冷凍食材と市販のルーで、またまた時短晩ごはん。


f:id:asanoomusubi:20180126053637j:image

シチューとカレーは、あたためるだけで食べてもらえるので、残業になりそうな日の我が家の定番です。

仕事が忙しい時期にもできるだけ定時に帰って

家族で晩ごはんを食べれるように、

必死で業務に取り組むのだけど、

あるタイミングで残業しないとムリだとあきらめ、

夫に連絡をすることが年に数回の繁忙期にあります。

そして、そのあきらめた瞬間、

ちょっとした罪悪感と淋しさがわき上がると同時に、

ふっと肩の力がぬけもします。

今日はもう時間を気にしなくていいんだ…

ひとつずつ焦らず片付けていこう、と。

 「お先に失礼します」を言い続ける毎日は、

恵まれているし、周りに感謝もしている。

ここにもまた罪悪感をもちながら、

それでもこのペースを守ろうとするのは、

私が決めた私の勝手なルール。

でも、体力も技術もないのに、長距離を

短距離走のように全速力で走っているような、

そんな気分になることが、

忙しい時期には時々あったりもします。

こだわる理由はいろいろあったけど、

状況も変わってきているし、

そろそろ頑ななルールを見なおしてもいい頃なのかな、

と感じたりもします。