asaの足あと

何気ない暮らしと、その中で、日々こぼれ落ちるささやかな幸せと小さな痛みをそっと静かに残すように、このブログをしたためています。

自分のペースで暮らす

「友がみなわれよりえらく見ゆる日よ
花を買ひ来て 妻としたしむ」

石川啄木の短歌、たぶんまだ20歳前後の頃、はじめて目にしたときは、ずしーんと胸に響きました。

 

昨日、久々に20年来の友人とランチに行きました。

むかしから何事にも真っ直ぐで、やりたいことを着実に実行していく彼女は、今も好きなことを仕事にし、楽しそうなイベントを開いたり、新たな構想を練ったり、とてもパワフルで、キラキラしています。

やりたいことすら分からずに、20年以上さまようように、さがすように、きょろきょろ生きてきて、いまだになんとなくきょろきょろしている私にはまぶしい存在。

だけど、いろんな挫折や葛藤を超えてここまできて、今も抱えながら模索していること、よく分かっています。

むかしの私なら、キラキラした表面だけをみて、ただただ羨ましがっていたかもしれません。

今は、自分のことのようになぜかわくわくして、誇らしくもあり、

帰宅後は夫と娘に友人の実施したイベントのカードを見せながら、ついつい自慢話をするように饒舌になってしまいました。

 

誰とも比べない。

シンプルなことなのに、若い頃は難しかったなと思います。

今は、誰とも比べず、いいところは参考にしながら、私のペースで暮らしていこう。そう思います。

 

3連休最後の今日は雨。

ゆっくりめ6時半に起床。夜中の2時と5時に目が覚めたものの、よく眠れました。

ゆっくりめの朝食。


f:id:asanoomusubi:20180108083759j:image

今日は、おかずの作り置きに励みます。