asaの足あと

何気ない暮らしと、その中で、日々こぼれ落ちるささやかな幸せと小さな痛みをそっと静かに残すように、このブログをしたためています。

竹ざるで人参を干す

年始に、祖母の家に眠っていた竹ざるをもらってきました。

3連休初日の今朝、いいお天気だったので、人参を干しました。
f:id:asanoomusubi:20180106130735j:image

これを日中はベランダに干し、日が沈む前に家の中へ。

雨の日と平日は、エアコンをよくつけるリビングダイニングにおき、縮んできたら、ネットに入れてぶら下げています。
f:id:asanoomusubi:20180106131010j:image

このくらいのチリチリの状態のものを、軽く洗って味噌汁に入れたり、煮物や炒めものに使っています。

かみごたえがあり、甘みが増すように感じ、私は気に入っています。

 

昨年の秋に急に野菜を干したくたり、知識もないまま始めてみた「干し野菜」。

できる限り家にあるもので、と思い、子どもの溢れ出したガラクタ(いやいや…おもちゃ)入れに使っていたプラスチックの網カゴに、切った人参や玉ねぎを干していました。

でも、野菜が縮んでくると、大きめの穴からこぼれ落ちるので、きちんとしたものが必要だなと思っていました。 

 

祖母からゆずってもらった竹ざるは、干し野菜にピッタリです。