asaの足あと

何気ない暮らしと、その中で、日々こぼれ落ちるささやかな幸せと小さな痛みをそっと静かに残すように、このブログをしたためています。

いい子ちゃんに救われる

「いつも家族のためにありがとう」と、一昨日の夜、急に娘が言い出した。「へ?」と聞き返すと、やっぱりまた、「家族のためにありがとうな、ママ」と。 ははん。保育園の先生か絵本かなにかにふきこまれてきたのね。いかにも優等生の台詞。 苦笑しながらも…

干し大根を味噌汁に入れる

朝の味噌汁は、体にすーっと沁みわたります。 いつもの如く、何口も味見をする 贅沢な朝じかん。 お天気の休日に、ときどき野菜を干します。 数日干した大根を、 味噌汁の具にするのが大好きです。 噛みごたえがあって、奥深い味…… と気に入っているのは 家…

義母に対抗心を燃やす

いなり寿司をつくりました。 ちょっと不格好。 お寿司用ではなく普通の薄揚げで。 油抜きするまえに、まな板の上にのせ、 菜箸で全体をおしつけながら転がしていくと、 らくに袋になります。 はじめて知りました^^ だし汁、醤油、みりんに、 砂糖のかわりに…

ねちょねちょパンとココナッツオイルのクリームシチュー、お昼ごはんの準備をする

昨日の朝、ホームベーカリーから こうばしいにおいを放ってでてきた食パン ぺったんこの、ねっちょねちょ。 やっぱりパンは計量が必要かと。 ふっくら焼き上げたい方は、 ご飯いっぱい余ったから、ええぇい、全部入れちゃえ〜 なんて無茶はどうかなさらない…

棕櫚箒を買う

ずっと欲しかった棕櫚箒(しゅろほうき)、 楽天の買い物かごに眠らせつづけていたものの ようやく購入ボタンをおし、届いて約2週間。 毎朝、出勤前にささっと掃き掃除をするのに この箒は少し重いかなぁと不安だったのですが、 なんて優しい重さ、決して苦…

自分だけのために玄米の毒をぬく

残り5000円分のふるさと納税で、玄米をいただきました。 過剰な農薬は使用しないよう生産者さんにお願いし、保管倉庫でも消毒剤や殺虫剤の使用は避けているというお米屋さんの玄米。 昨年度からリピートしています。 夫は玄米を好みません。 娘も白米の方が…

いちねんせいになる娘と、「いちねんせいになったあなたへ」を読む

来年いちねんせいになる娘と 一緒にベッドにはいれる夜には 少しだけ絵本をよみます。 時間がないとつい思ってしまう私は、 平日の夜は特に、必要以上にあわてふためいています。 バタバタバタバタと家事をして、 娘の呼びかけにもせかせか答えて。 なのに………

「夜ごはん何?」ときかれ「目玉焼き」とこたえる

「今日の夜ごはんなに?」 と、5歳の娘はよくきいてきます。 柳宗理の鉄フライパンに卵を割り入れ、 付属の蓋をして、 そのあいだに、冷凍ごはんをレンジでチン。 作り置きをさささっとお皿にもりつけたら、 火を止め、蓋をあける。 目玉焼きの完成。 帰宅後…

心の穴に石ころを並べる

ときどき、ぽこっと心に穴があきます。 ぽっかりあいた穴はなかなか埋まらないけど、 ぽこっと程度なら、ささやかなことでふさがったりも。 私の場合、美味しいごはんとか、 娘が拾ってきた石ころでも。。。 一生懸命なにかをしてると思ったら、 石ころにテ…

圧力鍋でさつまいもごはんを炊く

土曜日の夕ごはんに炊いた さつまいもごはんがとても美味しくて、 娘と私のおかわりがとまりませんでした。 「朝のおにぎり、ピラフじゃなくてもこれだったらいいよ」 と、ようやく許しをいただいたうえ、 「ねぇ、お願いやから、明日またつくって」 と、リ…

ココナッツオイルでピラフをつくる

圧力鍋にココナッツオイルを熱して、 人参、玉葱のみじん切り、お米3合分を炒め、 水450cc、コンソメ小さじ3、塩小さじ1/2、 カレー粉少し、ブラックペッパー適当に。 醤油麹につけていた鶏胸肉をポンッとおいて、 火をつけ、おもりがふれたら、弱火で1分半…

それでもなぜかヨガマットを敷く

毎朝ヨガのDVDをつけて8分、 太陽礼拝をしていました。 でも・・・ いつからか、やめてしまいました。 夜、寝る前に、ヨガのDVDをつけて13分、 寝転んでのヨガのポーズをしている時期もありました。 でも・・・ とっくのむかしにやめてしまいました。 それ…

ポテトサラダに柿を入れる

休日にちょっと気分がいいと、 ポテトサラダをつくりたくなる性分のようです。 昨日また有休をとり、 ポテトサラダをつくりました。 ボールから容器にうつすとき、 わざとボールに多めに残し、 口に放り込むのが大好きです。 味見の域をこえています。 行儀…

手抜き遠足弁当をつくりながら思い出す

今日は保育園の遠足です。 「ぜったいミートボールとソーセージ入れてな!」 と、一昨日から何度も言う娘。 市販のミートボールとソーセージ、 お湯に放り込むだけ、茹でるだけ。。。 娘にとって、特別な日の何よりものごちそうです。 そして本当に 茹でるだ…

蜂蜜をいれてごぼうサラダをつくる

週末にまた、ごぼうサラダをつくりました。 ごぼうも人参も、 シリコンスチーマーに入れてレンジでチン。 下味に、塩とブラックペッパー、 それからハチミツをほんの少し入れてみました。 美味しくできあがりました。 でも・・・ 人参、もうちょっと丁寧に切…

ちょっと欲しかったものを娘にもらう

これは何かというと ・・・ 「パパのパソコンと同じ!」 「ママ、これあげよっか?」 ここのところ週末に夫のパソコンを ちょくちょく申し訳なさそうに借りる私を きょとーんとみてたからなぁ。

うずうずしてたあれこれをつくる

ある日ある時あるブログ記事をみてから、 がんもどきをつくりたくてつくりたくて、 うずうずうずうずしていました。 ようやくつくりました。 作り置きとして 昼間にドバっとつくったきんぴらごぼう。 これを刻んで、 水切りした木綿豆腐に入れました。 それ…

ブログ1周年★今朝もまたココナッツオイルをたっぷり食べる

いつもとほぼ同じ日曜日の朝食。 (これは娘のもの。私のはパンはもっと太く、ヨーグルトはこの5倍以上にプルーンとバナナ入り) 冷凍庫に入れていた ホームベーカリーで焼いた胡桃パンを、 トースターでカリッと焼いて、 娘はたっぷりのココナッツオイルと…

『見るだけで体が変わる魔法のイラスト』を見る

『見るだけで体が変わる魔法のイラスト』 小池義孝さんという気功治療院院長さんの書かれた本を 見るだけなら、ということで、めくってみました。 見るだけのはずが、 ふむふむふむ...と、あっという間に読んでしまいました。 いいなと思ったところを備忘録…

ポーチをかえる

ぐったりしていたポーチを処分して、 新しいものに入れ替えました。 中身はとてもシンプルです。 鏡 CCクリーム(ディセンシア) 保湿剤 ワセリン(プロペト) 予備のコンタクト、薬、絆創膏 保湿剤は体に、ワセリンは顔に、 ふだんのお手入れはこれだけです…

鬼おろしのコツをつかむ

鬼おろしで、大根をおろすのが苦手でした。 なんだかうまくおろせない。 先週末、娘がやりたがるので、 できるわけないやん。むずかしいのに と思いながらも、ゆだねてみると なんか、ちょっと上手。 あれ?そんなに簡単だっけ? と、奪い取り、 娘の真似を…

プリキュアに追い立てられる

なんだか風邪がすっきり治らず、 ずるずると鼻水がでつづけるもんだから、 「頭はぼーっとするし、 耳にもわーんと膜がかかった感じ」 夫に言ってみると、 「休んだ方がいいんちゃうん」と。 えっ……と、夫の顔をみて、 思わず笑みがこぼれました。 ・・・ だ…

楽天×ふるさと納税で、色違いをリピートする

ル・クルーゼの鍋の下の段に、 ひっそりとならぶイワキの保存容器。 上と下、逆の方がよさそうだけど、 諸事情により、重いル・クルーゼが上^^; 週末に作り置きをするので、 平日はここがすかすかになります。 作り置きは、冷蔵庫や冷凍庫へ。 2年ほど前に楽…

風邪ひきの週末にそーっと鶏ハムを隠すようにしまう

風邪ひきの週末、 なぜか食欲だけは衰えることなく、 醤油麹につけていた鶏胸肉に小麦粉をまぶし、 こんがり焼いてから、 ピーマン(種ごと)、玉ねぎ、蓮根、ジャガイモ、 キャベツ、トマトをどさっと入れて、 コトコトコト。 途中でふと思い出し生姜をすっ…

ぜいたくな風邪をひく

図書館で借りてきた本なのですが、 とっても可愛いのです。 絵が、絵が、絵が、お話が、そして何より、 音読してくれる娘の声が♡ 風邪をひきました。 一晩で熱はさがったものの 鼻と喉と横っ腹の感じが、まさに風邪。 分かりやすいゴールのある風邪はたまに…

ブログ開設1周年を前にブログ名を変える

大好きなブログを読ませていただき、 その豊かな表現力に、 言葉のセンスに、 お料理の魅力に、 たくさんの生活のヒントに、 素直な心に、 優しくも鋭い感性に、 圧倒され、息をのみ、ため息をこぼしています。 私のかいてるこの内容はなんなんだと、 下書き…

有休をとってポテトサラダをつくる

昨日は有休をとって、 ポテトサラダをつくりました。 ジャガイモ、卵を圧力鍋で同時にゆでて、 マッシャーでつぶす。 冷凍してたほぐし鶏(鶏胸肉)を入れて、 塩と酢とマヨネーズで味つけ。 胡瓜も人参も高かったので、 ベランダからパセリをとってきてパラ…

焦りをとかす

長いブログをしたためながら、 やっぱり何か違う気がして、 下書きに残したままスマホを置く。 ぼんやりする。 有休をとっている今日。 やるべきこととやりたいことを頭の中で組みたてて…… なぜ休日にまでせかせかしようとしてるのか、 と我にかえる。 さて…

カラスとの戦いに終止符をうつ

ずっと生ゴミの日が憂鬱でした。 カラスに出したゴミを荒らされるから。 その荒らしっぷりはもう半端ではなく、 ひどくストレスに感じていました。 そこで、管理会社に相談しました。 ↓こちらの記事のなかで『カラスにはカラスの人生がある』なんてかいてい…

こわい夢をみる

こわい夢をみた。 ……………………………………… 夢の中の私は、もう大人なのに、子どもだった頃の私みたいに感情のコントロールができずにいる。 同窓会を前に、元クラスメイトたちとうちで昼寝をし、私だけが寝過ごして、みんながおしゃれをしてすっかり準備を整えた頃…