asaの足あと

何気ない暮らしと、その中で、日々こぼれ落ちるささやかな幸せと小さな痛みをそっと静かに残すように、このブログをしたためています。

幸せ者の母になる

私がいうのもなんだけど、 娘を幸せそうだと思う。 つきない欲望。 それを叶えようと 全力で親を巻き込む熱意。 娘はいつも 楽しいこと、ほしいものに一直線。 いきいきしている。 いいな、と思う。 ステキだなぁ、と。 無邪気なのだろうか、 そうでもない気…

ダイヤモンド炒めとハンバーガーをテイクアウトする

昨日、娘のハッピーを充電しに、 マクドナルドに行きました。 ファミリー層でにぎわう ショッピングモール内のマクドナルドは、 昨日も家族連れで行列ができていました。 わくわくした表情でならぶ子どもや、 大量のポテトやバーガーの載ったトレーを 片手で…

娘のかんしゃくに、何もかも放り出す

娘がかんしゃくをおこしていた。 まただ。 自分の思うようにことが運ばないと、 泣きわめく。 「手がはなせないからちょっと待って」 とそそくさと家事をする横を ちょろちょろちょろちょろついてまわり、 待ちきれずに、駄々をこねはじめた。 「ねぇ、ちょ…

食べることで元気になる

ちょくちょくブログにのせている 我が家の食卓の一品たち 体によさそう ってあたたかいコメントをもらって 嬉しくなる。 ありがとう、と思う。 だけど、 どうにもこうにも 体はよろしくない^^; たとえば毎日カップ麺をすすっている彼らの方が、 たとえば常に…

学校にあずかられる

あずかりあずかりあずかり。 あずかりが3つもあるねんから。 と、娘が言う。 なにそれ、ときくと、 「学校、学童、学童の延長。ほら3つ。 朝から夜まで預かられてばっかりや」 と、娘は指をおってみせる。 預かられている?! いやいやいや、 すくなくとも学校…

罵り合いながら奪い合う

娘と奪い合う。 時に、お互いの食い意地を 罵り合いながらも奪い合う。 納豆2パック、きゅうり2本、卵1個を 納豆のたれで合えたもの。 きゅうりはもう少し細かく切った方が、 卵はもう少し丁寧にかき混ぜた方が、 きっといい感じになりますね。 この写真、見…

眠れずに、酢黒大豆のことを考える

眠れずに 酢黒大豆のことを考えた。 酢に漬けた黒大豆、 おいしいんだよなー はやく口に放り込みたいなー と。。。 biolife (id:bio-life)さんのブログで知った酢黒大豆、 冷蔵庫に常備して、 毎日お弁当に入れています。 乾燥黒豆をフライパンで10分ほど炒…

いちばんやりたかったことを知る

休みの日にやりたいこと、やるべきこと、 わんさかあるはずなのに、 どうにもこうにも手がつけられない。 ちっとも疲れのとれなかった土曜日。 日曜日の昨日は体が動かなくて。 パジャマのまま朝食をとったあと、 パジャマのまま軽く掃除をし、 パジャマのま…

七夕の朝もいつもと同じパンを焼く

今朝も可愛いパンが焼き上がっていて、 とりあえず七夕らしく。 さとみん (id:msatomi304) のうさぎさんも。 hana部長 (id:HappyUnbirthday)、 私もうパンサー活動してしまいました! いつも優秀すぎてすみません。 ゆかいなパンサークル♪ パン祭り【第26回…

うす色のカレーを余らす

いつもならペロッと食べ干しちゃうのだけど、 もう夜もおそいことだしと 自制してみたのだ。 さて、どうつかおうか。 ほんの少しだけ余ったカレー。 不思議な色合いをしているのは、 牛乳と酒粕をいれたから。 前の晩つくるときには どうも味がきまらなかっ…

しっくりこないカレーを寝かせる

昨夜、晩ごはんの後片付けをする傍ら、 泣き叫んでは つっかかってくる娘をはらいのけながら、 カレーをつくりました。 どうも味がきまらず 何度も味見をしたからか、 今朝、胃がもたれていました。。。 今夜は、学童の保護者会です。 19時〜、仕事を終えて…

いつも変わらないお昼を味わう

お弁当のなかみは毎日ほとんど変わらない。 それでもいい。 それがいい。 200㌘のご飯をぎっしりしきつめて、 いつもと同じ作りおきを お気に入りのお弁当箱につめこむ。 ちょこちょこと 食いしん坊の口にもほうりこむ。 つめこみ終わったお弁当をみて、 も…

「なんで?」にかたまる

いもとようこさんの可愛らしい絵に きゅんきゅんしながらめくっていたのに、 後半、ぞくっとする。 ぞくぞくっと。 ハーメルンのふえふき そうか、こういう話だったか……と いまさら。 最後のページをとじたあと、 束の間きょとんと言葉を失っていた娘から や…

PTA 終わり時間に気をもむ

娘が図書館で選んだ本。 え〜地獄とかなんかイヤ、ひとりで読んで〜 ってつい言っちゃったのに、 一緒にページをめくってみると ちょっとなんかおもしろい。 娘のけらけら笑う声をききながら、 最後のページをめくる頃には すっかり楽しくなっていました。 …

七夕を折る

もうすぐ七夕。 昨日、娘と一緒につくった ひこぼしさまとおりひめさま。 一緒に…とはいっても、9割方は娘作です。 折り紙の本を一緒にひらいて 私がおたおたしていると、 娘が私の分までうばいとって 「こうちゃうかなぁ」 とすいすい折っていくのです。 棚…

生理がこない、と問診票にかく

外はザーザー降りの雨。 真夜中に、やっぱりまたうまく眠れずに 今週末の買い出しに思いを馳せる。 あぁ、大好きな八百屋さん、 どっさりのまとめ買い、 自転車はつかえないなぁ。。。 寝返りをうちながら 足もとくらいまで移動して眠っていた娘が 急に雄叫…

水たまりをよけて歩く

昨日は仕事を早退して、雨の中、小学校へ。 小さな机、小さな椅子で、 大きな体をむきあわせて、 娘の担任の先生と個人懇談。 娘、ぽつんとしていませんか、 ときくと、 ぽつんとしてませんよ、 と先生。 朝顔の鉢を持ち帰って 夏休みに育ててきてね、とのこ…

凛としていたいと思う

あまりよろしくない事態に陥ったとき、 とっさに誰かのせいにしたくなる。 「誰か」が見当たらないときには、 あわてて今度は「何か」をさがす。 たとえ誰かや何かのせいだとしても 起こってしまった事態にはなんら変わりなくて、 打開策もそこにはなかった…

作りおきで損なう

日曜日の夜、お風呂あがりに 娘が駄々をこねはじめた。 まだまだ遊びたりないのだと。 もっとママと一緒に遊びたかったのだと。 えっ、一緒に公園に行ったのに……? お友達親子をわざわざよびだして、 はしゃぎはじめるまであれこれ気をもんで、 子ども同士で…

学習習慣のない小1娘に、不器用な道しるべをしめす

お休みの日に一緒にやろうねと 冷蔵庫にはりつけていた娘との約束。 あいまあいまに、ひとつひとつを。 どうにか達成しました。 「えをかく」が「えおかく」に^^; 小学1年生の娘、 いまだに「を」を「お」とかいたり、 「がんばって」が「がんばて」になって…

クリニックに予約の電話をする

さすがにそろそろ行った方がいいよなぁと、 仕事の合間にこっそりと 婦人科のクリニックに電話をした。 家から徒歩圏内の婦人科は しばらく土曜日は予約がいっぱいだったので、 昼休みに検索して目星をつけていた べつのところへ。 5回ほどの呼出音ででた方…

うらみをこめてぬか漬けをつきさす

娘の宿題に音読がくわわり、 平日の夜は時間との戦いの私は、 少しばかりあたふたしている。 ちょっときいてあげて、と夫にお願いすると、 夫はスマホを凝視したまま、 「こっちもってきて、ここで読み」 と娘をよんだ。 娘は読みはじめるものの、 「ちょっ…

レタスの味噌汁をつくる

レタスの味噌汁。 カットして冷凍していた玉ねぎとニラ、 ひきちぎったキャベツ、 最後にさらに、ひきちぎったレタスを。 味噌汁の具は、なんでもありです。。。 今日は娘の小学校のプール開き。 どうやら娘は楽しみなようで、 やけにはしゃいでいます。 娘…

夫に朝のおにぎりをおしつける

夫が日帰り出張で東京に行くのだと、 朝5時に家を出て行きました。 「おにぎり新幹線で食べるでしょ」 と、もはやNOとは言わさぬ口調できくと、 沈黙のあと、うんと小さく返事をしたので、 強引におしつけました。 卵と鶏ハム入りおにぎりと、 週末に炊いて…

胡桃と干し椎茸を煮る(日々迷路)

またもや、胡桃と干し椎茸を 醤油とみりんで甘辛く煮ました。 隣りでさっと茹でていたほうれん草も ちょっとだけ放り込んで。 胡桃は、ぽりぽりそのまま食べるのが好き。 パンやお菓子に入れるのも好き。 サラダやカレーのトッピングにも好きだけど、 煮物に…

小1娘にミッションをあたえる

土曜日の朝。外はじとじとと雨。 キッチンでパンを焼いている。 ホームベーカリーが。。。 学校と学童のことになると 口を閉ざしたり はぐらかしていた娘が 最近ぽつりぽつりと 本音らしきものもきかせてくれる。 保育園のときに仲の良かった友達、 学校でも…

胡桃のことを考える

いつも胡桃のことを考えている。 いや、胡桃とレーズンと娘のことを。 会社でも、通勤電車の中でも、 駅に向かう人混みの中でも、 胡桃とレーズンと娘のことばかり考えている。 そのことを伝えると、 娘は自分も自分もと乗り出すように 「ママと唐揚げとソー…

週末のお昼ごはんはつくりたての作り置きでつくる

日曜日のお昼ごはんの準備は、 作り置きと同時並行。 ばばばばばーっと、テキトウに サラダごはん。 つくりたてのトリムネの肉味噌で。 ブレンダーでトリムネを挽いていると、 娘が必ずやってきます。 家で惹くと、お財布に優しい。 たぶん体にも優しい(と…

指一本でわくわくする

娘がわくわくしながらまわしたガチャガチャの 中からでてきたのはなぜかこれ。 手品用品のようですが、 娘にも私にも、用途どおりに うまく使いこなせそうにはありません。 毎朝、駅にむかう道すがら 数分間ご一緒する娘の登校グループの大半は、 にぎやかす…

わくわくする気持ちを思い出す

昨日の朝、 開きもせず積み重なっていた新聞から 金曜日の夕刊を引っこ抜き、 ベッドでまだ眠っている娘の横にすわりこみ、 家入レオのコラムを読んだ。 あっ、そうそうこの感覚 と、吸い込まれ、 あぁ、なるほど、こんなふうに表現するのか と、感動し、 う…