asaの足あと

何気ない暮らしと、その中で、日々こぼれ落ちるささやかな幸せと小さな痛みをそっと静かに残すように、このブログをしたためています。

ふたつのカレーを並べる

今朝の冷蔵庫。
f:id:asanoomusubi:20180410051420j:image

大きなオレンジ色のル・クルーゼの鍋には、

夫のちょっとだけ辛いカレー。

小さなオレンジ色のココットには、

娘の辛くないカレー。

 

今夜は日帰り出張で娘が寝たあとの帰宅になるので、

夫と娘ふたりの晩ごはん。

作り置きのポテトサラダと一緒に。

 

昨日、晩ごはんのあとにつくりながら、

味見をしすぎて、今朝、胃が少しもたれていました。。。

 

いつも朝晩まとめてつくる味噌汁、

今日は朝の分だけ。
f:id:asanoomusubi:20180410052418j:image

 

新幹線での移動は苦手だし、

仕事に行くのもやっぱり苦手だけど、

せっかくだから、気分をあげて…

しっかり窓際の席を予約して、

ちゃっかり読みたかった本を鞄にしのばせました♪

 

作り置きは少なめに、休日にまどろむ

今朝の冷蔵庫。
f:id:asanoomusubi:20180408183536j:image

今晩は、定番のホイル焼き。

 

昨日の作り置きは少なめ。
f:id:asanoomusubi:20180408183614j:image
f:id:asanoomusubi:20180408183630j:image

カレー用の野菜をカットして冷凍庫に。
f:id:asanoomusubi:20180408183830j:image

土曜日の晩の鶏のから揚げ、

日曜日の晩のチキンカツは、

少し多めにつくって冷凍しました。

鶏肉を揚げてばかりの土日。

我が家の揚げ物は、フライパンでの揚げ焼きです。

 

昨日、体がぐったりしていたので、

やりたかった雑務をなげだして、

30分ほどリビングにまるまって、昼寝をしました。

横で、娘と夫の会話がきこえてくるなか、まどろむ…

心地いい時間。

休み方が分からない…

どうしたって疲れがとれなくて、

ここのところ思っていたけど、

求めていたのは、どうやらこういうことだったみたい。

 

「お昼寝したら、なんかちょっと元気になってきたわ」

そう言うと、娘がものすごい笑顔で、

「熱ちょっとさがったの?」

と、とびついてきました。

もともと熱はないんだけどね……ありがとう(^.^;

 

さてさて月曜日、

今から朝晩の味噌汁をつくって、

朝のおむすびをにぎります。

 

八つ当たりをする

朝食に、ホームベーカリーで焼いたパンを食べ、
f:id:asanoomusubi:20180408095312j:image

オモチャをあげて、ソファーのマットもはずして、掃除。
f:id:asanoomusubi:20180408095604j:image

いつもと同じ週末の朝。

 

「ここもちゃんとふいてね。

いっつもママがやってるけど、

ママひとりで毎日何もかもしてたら、

倒れちゃうからね」

掃除しながらも、いちいち言葉の端々で、

八つ当たりでしかない嫌味を発してしまう。

 

春の陽気が気持ちいいのに、

体がついていかなくて、

心もどんどん淀んでいき、

イライラとなって、撒き散らしてしまう。

 

ごめんなさい……。

 

 

娘にお昼ごはんのリクエストをきくと、

「チャーハンがいい」とひと声。

娘の大好きな鶏皮のチャーハン。

週末の我が家の定番のお昼ごはん。

 

いつもと同じ週末。

だいじょうぶ。

鼻唄うたいながら、チャーハンをつくろう。

 

 

 

 

 

 

 

 

アレッポの石鹸をつかう

ネットで注文していた「アレッポの石鹸」がとどきました。
f:id:asanoomusubi:20180407170916j:image

オリーブオイルとローレルオイルで作られた、香料などの添加物なしの石鹸。

 

肌が弱いうえ、強めの香料があまり得意ではない私は、全身この石鹸で洗っています。

メイクはccクリームのみなので、基本的にはメイク落としはつかわず、これで二度洗いの洗顔

髪の毛もこれで洗っています。

リンスとして、クエン酸小さじ1程度を洗面器のお湯に溶かして、かけています。

 

シャンプー代わりにも使うようになったのは、ここ最近のことだけど、体を洗うのに使っているのは、子どもの頃からこれです。

アトピー肌にも安心だからと、母が常備してくれていた石鹸。

今は、娘もこれで、頭も体も洗っています。

 

 

覚束ない気持ち、立ちすくむ

今朝も機嫌よく朝ごはんをたいらげ、

レーズンとアーモンドをひと粒ずつおかわりした娘、

また着替えるときに泣き出して、

泣きながら保育園に行きました。

一昨日と同じ、保育園の部屋の前、

泣き顔のままバイバイ。

 

イヤイヤ期真っ盛りだった数年前にみつけた必殺技。

泣き叫ぶ娘をつぶれそうなほど力強く抱きしめて、

「まいったか〜」と言うと、

娘は、必ず涙でグチャグチャの顔をほころばせて、

「まいってない」って笑ってくれました。

なのに、とっておきだったこの技、

どうも効かなくなってしまったようで…

泣きやまない。。。

保育園の先生になだめられながら、

わめくでも、叫ぶでもなく、

ただ涙をながしながら、立ちすくみ、

立ち去ろうとする私を見ていた娘。

 

先週、娘がくれた手紙。
f:id:asanoomusubi:20180406072628j:image

「ほ」があまりにも覚束ないけど(笑)

だいすき、が充分すぎるほど伝わってきたのに。

 

覚束ない気持ち…

不安定な春…

 

そういえば、昨日も一昨日も、

手紙、もらってないなぁ。

 

 

 

 

 

 

 

苦手と共存する

掃除が苦手だから、

毎日なにかのついでのように、

ささっとふいたり、ささっとはく。

決してピカピカじゃないけど、

適度に目をつむったり、そらしたりもする。

 

料理は得意じゃないから、

簡単メニューを定番にして、

週末の作り置きで安心する。

 

夜はバタバタ焦ってしまうから、

翌朝早くに起きて深呼吸、

昨夜の焦りを早朝に溶かす。

 

ご機嫌を維持するのが下手くそだから、

口角をあげるよう意識する。

花粉が舞う中、マスクの下でも、

思い出したら口角をあげる。

 

仕事に向かうのがとっても苦手だから、

毎朝、家の中をリセットしてから玄関をでる。

ホッとできる場所を整えておく…

帰ってくる場所があるから、今日も大丈夫。

 

ぐっすり朝まで眠るのが上手くできないから、

眠らなくていいやとあきらめる。

夜中の1時半に目が覚めても、3時間は眠れたことが嬉しくて、

気づいたら、すんなり再び眠りにはいっていた。

 

お弁当は、冷凍庫の残らせものおかずを詰め込んだだけ。
f:id:asanoomusubi:20180405055618j:image

それでも、美味しくいただけちゃう、

お手軽な幸せ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

言葉にできない涙の理由、そっとする

早朝、夫が2泊分の荷物をもって、出張に行きました。

ごみを捨てて、朝刊をもってもどると、

娘が泣きながら待っていました。

朝5時半。ずいぶん早いお目覚めで…。

 

ということで、6時、

いつもより早めの朝ごはん。
f:id:asanoomusubi:20180404073133j:image

機嫌よくたいらげたあと、

ヨーグルトとレーズンを一粒おかわりしたのに、

着替えはじめる頃に、なぜか泣き出して。

 

「しんどいの?」ときいても首をふるし、

「さびしいの?」ときいても首をふるし、

「理由はないけどなんかかなしいの?」ときいても首をふるし、

「言いたくないの?」ときいても首をふるし…。

結局、自転車の後ろでも泣き続け、

保育園に着いても泣いていて、

泣き顔のままバイバイ。。。

 

どうもコンディションがよろしくないのか…

ことばにできない涙の理由、

大人も子どもも、いろいろあるよね。