幸せ朝じかん〜暮らしと心、眠りと体をととのえる〜

昨年の春から秋にかけて、半年ほど続いた原因不明の体調不良から抜け出し、何気ない暮らしに幸せを感じる毎日。せっかくだから、そんなささやかな日々をつづります。そして、まだまだぐっすり眠れるようになりたいし、もっともっと元気になりたい!このブログとともに、眠りと体と心を整えていきます。

夫と合流して帰宅する

昨日の朝、大雨のなか会社に向かいました。

駅につくと、電車が大幅に遅延中。

遅れている旨に加え、今後運行休止になる可能性もあるとのアナウンスがながれていました。

スマホでメールを確認すると、会社から注意勧告のメールが一斉送信されてきていて、これは行くべきなのよね、と、何度もその曖昧な文面を読み返す。

 

上司に電車遅延のメールをすると、「気をつけて来てください」との返信。

やっぱり行くべきなのね…。

 

別途、同僚とLINEが行き交う。

行かないと…。

 

通勤にはふたつの電車に乗っています。

ひとつめの電車には乗れたものの、乗換駅で長蛇の列、2つめの電車を何度も見送ったあと、なんとか乗り込み、 いつもは片道50分の通勤の道程を2時間かけてたどり着きました。

 

1時間遅れで業務をスタートするものの、電車の運行状況が気になって仕方ない。

そわそわしながらToDoリストをつぶし、そわそわしながら会議部屋に向かい、そわそわしながら聞き流す。。。

 

そんな中、仕事でさんざんお世話になっている他の営業所の方から、お手紙付の小さなお菓子がこっそり届きました。

「いつもありがとうございます」って、いつも助けられているのはこちらなのに…

嬉しいなぁ、ありがたいなぁ、と思う。

 

午後、電車がとまってるよ、と同僚に言われ、あわてて検索すると、確かに、私の乗る電車が運転見合わせになっていました。

えらいこっちゃ‼

帰り方を検索していると、また別の同僚が、一緒に検索し、帰宅経路を提案してくれました。ありがたいなぁ、と思う。

 

同じ方面で仕事中だった夫に連絡をとり、帰宅経路を相談し、落ち合うことにしました。

上司の承諾を得て、会社をでて、合流した夫とともに、運行中の電車で行けるいちばん家に近い駅まで移動し、タクシー乗り場に向かいました。

もちろん行列ができていました。

待つこと1時間半、ようやく順番がきて、タクシーに乗れました。

振り返ると、私たちが並びはじめたときの3倍くらいの長さの行列ができていました。

 

家に着いたのは17時過ぎ。

会社をでたのが14時過ぎだから、約3時間。

行くのに2時間、帰るのに3時間。

会社にいた時間より長い移動時間。

 

夫がすぐに保育園まで娘を迎えに行き、私はスマホを片手にソファーに倒れ込みました。

同僚から無事帰れたかとLINEがきていて、ありがたいなぁと思う。

いつもより2時間も早い急なお迎えに興奮気味の娘は、帰ってくるなり、とびついてきました。

 

18時。いつもなら娘は延長保育のおやつの時間。

3人で早めの晩ごはん。
f:id:asanoomusubi:20180706221752j:image

体はぐったりしていて、頭は朦朧とさえしているのに、ありがたい。

いろんなことが、ありがたい。

 

ブログをみて、優しいメッセージとスターに、じーんとする。

 

いろんな人に支えられてるなぁ。

 

さて、土曜日の朝4時過ぎ。

まだ暗いリビングで、夫がサッカーをみています。

降り続く雨。今日は七夕。

娘の願い事が叶うように、体力を温存しないと!
f:id:asanoomusubi:20180707044456j:image

あっ、サッカーが終わったようです。

夫がそそくさと寝室にもどりました。。。

 

七夕の願い事に立ちすくむ - 幸せ朝じかん〜暮らしと心、眠りと体をととのえる〜