幸せ朝じかん〜暮らしと心、眠りと体をととのえる〜

昨年の春から秋にかけて、半年ほど続いた原因不明の体調不良から抜け出し、何気ない暮らしに幸せを感じる毎日。せっかくだから、そんなささやかな日々をつづります。そして、まだまだぐっすり眠れるようになりたいし、もっともっと元気になりたい!このブログとともに、眠りと体と心を整えていきます。

焦らなくていいということを思いだす

今月は仕事がヒマなので、ちょくちょく有休をとっています。

スーパーに買い出しに行ったり、かかりつけの皮膚科に行ったり、とりたてて特別なことをするわけではないけど、焦らず過ごせる日。

ひとりだけで、自由な時間ができると、ふと、いつもどうしてあんなに焦ってるんだろう…と思います。

焦って準備したごはんを気づいたらあまり噛まずに食べおえて、娘にも急かすように食べさせて、水しぶきをたてながら落ち着きなく洗い物をして、せかせか片付けをして、何かにまくしたてられてるみたい!

4時に起床して、朝じかんを楽しむようになってからずいぶん焦りは減ったものの、夜は今でもせかせかしてしまいます。

今日は延長保育なしの早迎え。焦らず、ゆっくり晩ごはんを楽しみたいです。

 

晴れていたので、人参と玉ネギを干しました。
f:id:asanoomusubi:20171109164606j:image

 

睡眠記録

昨夜22:15頃ベッドに入り娘に絵本をよむ、たぶん22:30頃消灯、0:10頃目が覚めうだうだ、3:00頃再び目が覚めうだうだ、4:00目覚まし時計で目を覚ます、しばらくベッドで座ったままぼんやりする