幸せ朝じかん〜暮らしと心、眠りと体をととのえる〜

昨年の春から秋にかけて、半年ほど続いた原因不明の体調不良から抜け出し、何気ない暮らしに幸せを感じる毎日。せっかくだから、そんなささやかな日々をつづります。そして、まだまだぐっすり眠れるようになりたいし、もっともっと元気になりたい!このブログとともに、眠りと体と心を整えていきます。

お弁当をつめこむ

「朝、会社で食べるためのむっちゃ素朴な自分用のお弁当を準備するのが楽しいです」

 

5ヶ月ほど続いていた不眠と体調不良にのたうちまわり、最後の砦のように駆け込んだ心療内科で「楽しいことはありますか?」とお医者さんにきかれたときの私の回答。

当初は目眩もひどく、夜や週末にお米を炊いたり野菜を切るのさえ途中で横になって…という状態だったのですが、それでも、平日の朝に、お弁当箱にストックおかずを詰め込むのは、幸せな時間でした。

『激しい不眠』から『やっぱりちょっと不眠』まで改善(?)され、体調も良くなった今、朝、お弁当を詰め込んで、少し冷ましてから蓋をするときの幸せな気持ちは以前より更に大きくなりました。あぁ、早くたべたい!

ご馳走とはほど遠い、誰かのためでも誰にみせるでもない、素朴というより質素という方がしっくりくるお弁当なんですけどね。
f:id:asanoomusubi:20171030074349j:image